【赤羽】東京チゲ屋のホルモンチゲはアリ?ナシ?

東京チゲ屋

東京チゲ屋と言うのも、中々の屋号です。

ここまで大風呂敷を広げたら大変。

抜け忍
抜け忍

東京一ウマいチゲを出してくれるはず!

どうしてもハードル上がってしまいます。

交通費以上の収穫を期待しつつ、赤羽まで遠征したのですが…。

スポンサーリンク

店舗情報

住 所:北区赤羽1-22-3
電 話:080-4579-3330
営業時間:ランチ:11:30~14:00LO
     ディナー:17:30~22::00LO
休 日:不定休
抜け忍
抜け忍

アクセスは赤羽駅東口 → 左へ → 1番街 → 徒歩1分

スポンサーリンク

東京チゲ屋のランチメニュー

どれもごく一般的なメニューと一般的な価格。

 

そんな定番メニューの中でも異彩を放っていたのがホルモンチゲ。辛味レベル3/5は多少気になったものの、果敢にオーダーしてみました。

スポンサーリンク

東京チゲ屋のホルモンチゲ

オーダーから約10分。到着した現物はやや肩透かし。

 

抜け忍
抜け忍

なんだか小ぢんまり。

 

オカズ3品もフツー。

 

抜け忍
抜け忍

どうしよう。ハードル上げすぎちゃったかも。

 

気を取り直して、スープを一口。

 

うーん。明らかにキムチチゲ。辛味はそこまて感じないものの、酸味が強め。恐らくホルモンの旨味も溶け込んでいるんだろうけど、キムチが強く主張するので、その片鱗は感じられず。

 

抜け忍
抜け忍

メニューに表記されていた「キムチベース」って、こう言うことね。

 

ホルモン発見。そして野菜も大量に発見(玉ねぎ・もやし・キムチ・ネギ等)。

ホルモンチゲを謳ったからには、ホルモンの量が決め手のはず。それなのに主役は野菜。どこまで食べても野菜。とにかく野菜がたっっっぷり(ホルモン3:野菜7)。

 

抜け忍
抜け忍

ホルモンチゲとは。

  

なんとなくクッパ。結局、これが一番美味かった。

 

抜け忍
抜け忍

これで980円かぁ…。

 

ホントに申し訳ないのですが厳しい展開でしたね。ヤンピョンへジャンクのように具材まみれのスープを期待していただけに、ちょっと残念。

 

それでもめげずに、新大久保以外のお店も探索し続けます。まだ見ぬメニューはもちろん、そろそろ通ぶりたいので(笑)。

 

抜け忍
抜け忍

究極のチゲ!出てこいやー!