豚骨フリークは阿佐ヶ谷「麺処一笑(めんどころ いっしょう)」に集結せよ!

ぬけログ憲法第一条:阿佐ヶ谷に来たら一笑を訪ねるべし 

つまり阿佐ヶ谷即一笑。 

略して阿佐ヶ谷即一。 

さらに略して阿佐一。 

もう何のことかわかりません。 

でも、これだけはハッキリわかりました。 

めちゃくちゃウマいじゃないか! 

抜け忍
抜け忍

中央線B級グルメでも最高ランク! 

スポンサーリンク

店舗情報とアクセス 

住 所:杉並区阿佐谷南1-9-5
電 話:03-3311-8803
営業時間:11:00~16:00(売り切れ次第終了)
定休日:水曜日

阿佐ヶ谷駅南口からアーケード商店街「パールセンター」へ。 

にぎやかな商店街を真っ直ぐ。とにかく真っ直ぐ。 

Y字までたどり着いたら左へ。 やっぱり真っ直ぐ。

商店街の終点が一笑。阿佐ヶ谷駅から徒歩約10分。 

人間をダメにする究極の豚骨ラーメン

開店3分前に到着。先客は二人ほど。

  

とりあえず店前のメニューをチェック。 

 

開店からの券売機。 

注文はらーめん4種類(赤枠)と無料野菜(青枠)の2枚がワンセット。あとはお好みでトッピングも。 

今回はバリカタらーめんすっぱベジをチョイス。 

 

これね。 

 

注文を待つ間にマニュアルに目を通します。

①スープを楽しむ。 
②野菜を投入して味変。 

こんなカンジ。 

 

結構早めに来ました。 

 

野菜に寄ってみます。 

 

こちらは豚骨ラーメン。白濁のクセが強い!

 

まずはマニュアル通りスープから。 

 

 

!? 

 

 

なんスか、コレ!? 

ウマ~~~~~! 

このパンチの効いたスメル。鼻から抜ける獣臭。 

抜け忍
抜け忍

最早ジビエ料理!  

いやホントに。これヨーロッパで出店しても通用するって。そのくらい独特で強力なスープ。 しかもサラッと飲める。不思議。

 

麺もすするよ。 

あちゃ~。これ人間をダメにするヤツ。 

広がる豚骨のコクと風味に脳汁ドバドバ。

  

カウンターのあちこちでも麺をすする音が。

何かに取り憑かれたような光景はある種異様。 

 

負けちゃいられません。味変です。 

すっぱベジを投入。 

 

果たして… 

ウマ~~~~~! (こればっか)

 

正解でした。豚骨にすっぱベジの爽やかなテイストが参戦。食欲が一気に増進!

 

チャーシューもホロホロ。 

 

これよこれ。生まれ変わったスープ。 

抜け忍
抜け忍

ホントに美味しいもの出会ったときって、みんな黙るよね。 

 

ごちそうさま。 

スポンサーリンク

早めの来店がオススメ

圧勝でした。ホントにウマイ。誰にでも勧められるワケじゃないけど、豚骨フリークなら試してみる価値大。絶対優勝です。

そんな一笑には注意点が一つ。

スープが無くなり次第終了なので、早めの来店がオススメ。

11:00のオープン後は続々とお客さんが入店、あっという間に満席。

とても16:00まで持ちそうにありません。

 

あとはお友達同士の利用も楽しそう。

頼んだ野菜を半分ずつシェア、味変を二度楽しんでいる強者達が居ました。

抜け忍
抜け忍

いいなぁ。

 

でも、ぼっちでも全然OK。ホントにホントに美味しいから。 

ただ、美味しさのあまり、もう一点だけ注意が。

 

ズバリ中毒性もめちゃくちゃ高い!

 

店内ではリピーターらしき方もかなり見かけました。

財布のヒモと中性脂肪に気を付けるべきですが、あえて言いたい。

抜け忍
抜け忍

脱出不可能の豚骨沼へようこそ!