【東京買取WARS】あの時知っていれば…教訓:カメラの買取はコンディションが命

何で買ったんでしょう?

各家庭に一台はありそうな一眼レフ。特に熱心なカメラマンでもないのに。

 

抜け忍
抜け忍

既に年単位で放置。

 

このまま押し入れで寝かせてもしょうがない。そうなると、業者さんに持ち込むしかないワケです。

 

抜け忍
抜け忍

もちろん現ナマのため。

 

高価な買い物だっただけに、ある程度期待しましたが…。

スポンサーリンク

今回のブツ

外観から。カメラケースと巾着袋のセット。

 

中身はキャノンEOS交換レンズ

抜け忍
抜け忍

20年以上前のモノかな?

ちょっと保存状態が不安。と言うか、かなり不安。レンズ周りがペッタペタ。

拭いても微妙な仕上がり。

一店目:買取専門店大吉 中野店

もうイイや。コンディションは。なるようになれ。

さっさと一店目の大吉さんに持ち込みます。

 

(一目見て)うーん。買取の希望額はありますか?

抜け忍
抜け忍

いや~、全然わかりません。今の時点で、どれくらいでしょうか?

多分、1,000円いきませんね。

抜け忍
抜け忍

(やっぱり…)とりあえず査定だけでもお願い出来ますか?

はい。少々お待ちください。

 

どうやらボロボロのジャンク品を持ち込んだみたい。

店員さんが丁寧な対応だっただけに、ちょっと申し訳ない。

 

お待たせしました。

抜け忍
抜け忍

はい。

こちらになります。

 

 

おもむろに電卓で表示された金額は…

 

 

 

 

200円。

 

もうジャンプも買えません。良い歳したオッサンが何やってるんでしょう。

 

抜け忍
抜け忍

やっぱりコンディションですか?

はい。レンズ内に白いモノ(カビ)が目立ちます。

抜け忍
抜け忍

仮にコンディションが良かったらもう少し値は付きましたか?

難しいですね。状態が良くても1,000円が上限です。

 

トホホ。

一眼レフの買取対象は、

・最新機種
・かなり古い機種

この二択のみ。

デジカメ全盛の今でも、一定の一眼ファンは存在しますが、そんな彼らの需要は最新機種

20年前のカメラじゃ勝負になりません。

一方、レトロカメラにもニーズはあります。ニコンのFシリーズ(知ってます?)は未だ根強い人気。

抜け忍
抜け忍

報道で使われたごっついカメラ。

今回持ち込んだカメラは、最新でもなくレトロでもない。かと言ってコンディションも微妙な(と言うかアウトな)一品。

これに値段を付けろと言うのも無謀ですが、もう一店だけチャレンジ。

二店目:フジヤカメラ本店

同じ中野で徒歩圏内。しかも専門店。もう少し高く売れないでしょうか。泣きのラストチャンスに全てを賭けます。

 

300円です。

 

ラストチャンス終了。抵抗を諦めました。二店舗ともプロが言うんだから間違いありません。

ちなみにフジヤカメラは、動作確認もしてくれました。

その結果、

・レンズ周囲のコンディション不良
・カメラ、レンズ供に白カビが繁殖
・動作不良(通電が上手くいかない)

どうやら湿気やら熱やらでパーツの一部がドロッドロ。

電気系統もやられているらしく、いよいよジャンク品確定。

唯一の救いはキャンペーン期間中で、買取額が若干UPしたこと。

蚊の目ん玉ほどですが 。

スポンサーリンク

コンディションが全て

一眼レフはとにかくコンディションがキモ。それが全てと言っても過言ではありません。

人によっては、専門のセラー(ワインセラーのように適温を保てる)で保管する方もいるそう。

抜け忍
抜け忍

デリケートの極み。

一旦、カビなどが侵入するとブロアー(空気でゴミを吹き飛ばす)やクロスで拭き取っても間に合わず、メーカー等に依頼するのみ。

それくらい汚れは命取り(=ジャンク確定)

抜け忍
抜け忍

せめて買うとき知っていれば…。

時既に遅し。

とは言え、そもそも20年前の製品。

そこまで期待したらダメって話。

でも、高かったんですよ。ホントに。まさか定価の200分の1で売られるとはね。

時は流れました。