心に刺さる梅原大吾さんの名言【勝ち続ける意志力】

ゲーム実況って観ます?

私はちょいちょい観るんですが、中でもGunfightさんのアレックスが大好き。

ブロッキングからのカウンターが、とにかくカッコイイ!

 

もちろん大御所・梅原大吾さんのプレイも大好物。 

抜け忍
抜け忍

怒濤のソニックで追い詰める様は、正に野獣!

思わず唸りますね。

 

彼の著書も一味違います。

やっぱり圧倒的なんですよ。説得力が。 

抜け忍
抜け忍

現場で戦っている方は発言も一戦級。

この記事では、梅原大吾さんの著書「勝ち続ける意志力」から、個人的に刺さった名言をピックアップ。

何かに打ち込んでいる方なら、きっと響くはず。

スポンサーリンク

勝ち続けるには

自分が勝てたのは、知識、技術の正確さ、経験、練習量といった当たり前の積み重ねがあったからで、得体の知れない自分と言う存在が相手を圧倒して手にした勝利などでは決してないということ。

引用:梅原大吾「勝ち続ける意志力」

一回の勝ち負けで一喜一憂することなく、勝てるための努力を惜しまない。

・勝敗には原因がある
・結果は原因によるもの

ただ、それだけ。そしてそれを心得ているからメンタルもブレない。あとは淡々と努力するだけ。

 

抜け忍
抜け忍

仙人の領域だわ。

迷う力

勢い任せで分析を怠ってきた人間は、究極の勝負の場面でススススっと引かざるを得なくなる。覚悟を持って戦いに挑んでいる相手を前にすると、自信を持って前に出て行くことができなくなるのだろう。

引用:梅原大吾「勝ち続ける意志力」

梅原さんは、こうも断言しています。

「センスや運、一夜漬けで勝利を手にしてきた人間は勝負弱い」

彼独特の美学ですが、ご自身も、

・人生で何度もミスをしてきた
・迷いの中で深く考え抜いてきた

みんなと同じように失敗を繰り返してきたワケです。

ですが思考の深さと量が圧倒的だったため、失敗を経て、さらなる自信を獲得しました。

 

抜け忍
抜け忍

迷いの中でもキチンと分析すること。失敗からも学ぶこと。忘れるなかれ!

安易な道、裏技は使わない

物事の表面しか見ることができず、深く考察しない人間は、努力の過程を見ることなく結果だけを見てバカだ無謀だと吐き捨てる。

引用:梅原大吾「勝ち続ける意志力」

例えば、

・みんなが便利で簡単な技を使う
・みんなが同じ技を使うとみんなが同じプレイになる

ありがちなシチュエーションですが、ここに落とし穴があります。

・便利な技は応用が効かない
・自分自身は何の工夫もしていない

つまり、安易な道を選んで努力や工夫を怠った人間と、無謀でも、試行錯誤を重ねた人間とでは、雲泥の差が出てしまう。

みんなが同じプレイになったとき、いばらの道を突き進んだ梅原さんには、もう誰も追い付けません。

 

抜け忍
抜け忍

みんなと同じ」は思考停止の可能性が。便利で簡単な道は成長も止まってしまうよ。

スポンサーリンク

戦術に特許はない

自分を高めるということは、何かを編み出したり、経験を積んだりすることで、自分の引き出しをいっぱいにすることではない。
より新しく、かつ良いものを生み出し続ける姿勢こそが、遥かに大事なことではないだろうか。

引用:梅原大吾「勝ち続ける意志力」

格闘ゲームで、新しい戦術を真似されることはデフォ。

むしろそれより大事なことは、アイディアを生み出す力

流行りモノは、出回ると攻略されるのも早いんです。

そのため、一つの技やコンビネーションに固執すると、その戦いが通用しなくなったとき、大きな壁へぶつかることに。

だから、常に新しいものを取り入れて進化も変化もするべき。

コモディティ化(陳腐化)についても言及している点は流石。

 

抜け忍
抜け忍

珠玉の名言。どんな業界でも当てはまりそう。

真似できない強さ

言葉で言い表せない以上、誰もその強さを分析することはできない。強さの秘密を知っているのは、強さを手に入れた者だけ。だから、そういうプレイにのみ「神」が宿り、誰もが興奮して、心を動かされる。

引用:梅原大吾「勝ち続ける意志力」

正に達人レベルの発言。

何がなんだかわからないけど、とにかくスゴい!

マニュアルも限界も越えた先にしかない、究極のプレイ。

「この技を使っているから強い」とか、「この防御が出来るから強い」と言った、言葉では分析できない境地。

それは、テクニックや方法論ではなく、姿勢やゲームとの向き合い方、覚悟の量などで決まります。

とても苦しい道のりですが、誰も歩んでない道のりこそが、理解を越えた強さを手にいれる唯一の手段。

 

抜け忍
抜け忍

限られた人間にしか実践することは出来ませんが…

スポンサーリンク

最強のモチベーションは変化と成長

ちょっとお腹いっぱいになってきました。通常運転に戻ります。

著書「勝ち続ける意志力」は、全編で梅原節が炸裂!

最前線で戦っている方は、迫力も説得力も違いますね。

特に頻繁に見かける「変化」は最重要キーワード。

梅原さん自身、継続させるためのモチベーションに変化と成長を挙げています。

・常に変化する
・変化すれば成長できる
・成長できれば継続できる

スゴくシンプルな黄金律ですが、筋トレでもダイエットでも、成長が確認出来なかったら面白くないですよね?

すぐに飽きて続かないですよね?

そこで変化を加えて成長することが必要になってくるワケです。

 

抜け忍
抜け忍

メチャクチャ理にかなってる。

 

梅原さんはゲームの達人でもあり、哲学者でもあることがよく解ります。

戦うこと。考えること。変化すること。

どれも高いレベルで継続すれば、そりゃ成長も出来るし、世界にも出れますって話。

この本が猛烈に刺さるのは、彼自身の分厚い体験から来るものだからでしょう。

 

抜け忍
抜け忍

いつも側に置いて渇をいれてもらいたい!

 

・なんとなく不完全燃焼
・生き方の軸がブレている
・頭打ちでイマイチ成果が出ない

こんな方は必読。カンフル剤になること間違いナシ!