結局、おっぱいには勝てない −ピョ・ウンジちゃんの場合−【抜け忍のブログ日和 vol.17】

ピョ・ウンジ

タイトルから負けを認めていますが、ホントに敵わないんです。

 

高学歴だろうが高収入だろうが関係ありません。どんなにハイスペックだろうが清廉潔白だろうがアナタがである限り、逃れる術はありません。

 

一度、おっぱいが視界に飛び込んだら最後、クリックせざるを得ないんです。

 

それくらい女子の武器は強力。

 

今回のピョ・ウンジちゃんも、自らの武器で男性を制圧した一人。

 

まあ見てくださいよ。

ビジュアルもスタイルも完璧。非の打ち所がありません。

 

元々DJ Hennyとして活動していた彼女ですが、水着のプロモを配信するや、強力なバズが発生!

それ以降、露出度の高い動画にフォーカス、今や登録者数162万人のモンスターYoutuberに成長しました。

 

やっぱり女性が本気を出したら強い。その特徴は3つ。

①オッパイは男性にない
②オッパイは覚悟がいる
③オッパイは言語を超える

 

①厳密には男性にもおっぱいはあります。ですが、Youtubeでは乳首が出せません(=上半身を脱げない)。自動的に女性の独壇場になります。

 

②覚悟も違います。顔もカワイイ。スタイルも抜群。そんな女性は世の中にごまんといますが、人前で顔出し + ほぼ裸体をさらけ出せるのは、ごくわずか。リスクを考えたら、やっぱりコワイですよ。誰にでも出来ることじゃありません。

 

③言語理解を超えることは最大の強み。正にボディランゲージ。実際、ピョ・ウンジちゃんの動画コメント欄は国際色豊か。つまり、どこの国の誰からでも24時間集客出来ると言うこと。

 

さて。ここまで読んだ男性諸氏に質問。まさか「俺も女に生まれたらウンジちゃんみたいに騒がれてーなー」とか思ってないですよね?一秒でもそんな妄想を抱いてませんよね?

 

絶っっっ対無理です。諦めてください。万に一つでも、あの域には辿りつけません。

 

何度も言いますが、彼女のビジュアルとスタイルは武器。武器と言うことはメンテナンスが必要。毎日の食事制限・肌のケア・エクササイズはもちろん、高額エステ等にも間違いなく通っています。

 

動画の配信ペースから考えても「今日は食べ過ぎちゃった(テヘペロ)」なんてこともありません。メンタルも強いしプロ意識もメチャクチャ高め。

 

彼女にとってYoutubeで配信することは、ボディビルダーが大会で筋肉を披露するようなもの。毎日がコンテストなワケです。

画像引用:ピョ・ウンジ(左) / サイヤマングレート(右) 

正直、規約ギリギリな配信もありますが、これだけ再生が回ればGoogleも口出し出来ません。

 

最早、量産型のオッサンは、ただただひれ伏すのみ。遺伝子ガチャが生み出した圧倒的ビジュアルと巨大な2つの山脈は無敵。はじめから勝ち目など無いのです。