あの炎上はなんだったのか -バイリンガールちか / 岡村隆史-【抜け忍のブログ日和 vol.6】

なんとなく、サブタイトル変更。

大きな地震があった翌日に変えました。

心境の変化もあったかな?

とは言え、読者様は100%興味がないと思うので割愛。

とっとと本題へ。

今さら大炎上したあの2件を振り返ってみます。

スポンサーリンク

バイリンガールちかさんの件 

バイリンガールちかさんは登録者150万人のモンスターYouTuber。ご存知の方も多いはず。

  

抜け忍
抜け忍

英語好きなら、一度は、お世話になったでしょ?

 

親しみのある丸顔と天真爛漫なキャラクターが特徴。もちろん英語力も行動力も抜群。

 

薄暗い映像で「R」と「L」の発音をレクチャーしていた頃から、えらい垢抜けました。

 

そんな彼女の炎上は、ちょうど一年前。

 

世界的にロックダウンの気運が高まる中、マレーシアからの帰国が、燃えに燃えたのです。

  

そして未だに私にはわかりません。

 

一体なにが悪かったの?」 

 

正規の手続きを経た帰国の何が悪かったのでしょうか? 

 

抜け忍
抜け忍

同じ時期に田中将大投手も帰国していたよ。  

 

マレーシアで遊んでいたことを非難する方も、かなりいました。

 

これも発信者の立場になればわかります。

 

なぜなら、わかりやすく言語の楽しさを伝えるには、外国からの配信が一番だから(自由で解放的なイメージ)。

  

抜け忍
抜け忍

実際、楽しそうでしょ?  

 

得意の英語を活かして海外から発信するのは当たり前。

 

そこを踏まえず、「マレーシアで遊んで怖くなって帰国はズルイ」は、全く次元の違う話。 

 

そもそも遊んでないし。移住だし。普通に仕事だから。会社で言えば現地法人が閉鎖して一時帰国を勧められたようなモン。

 

叩かれた直前の動画も、通常運転の明るい配信でした。いいじゃないですか。こんなお気楽なネタがあっても。

 

私は帰国しません」「今は我慢してください」「なんで貴女は帰るんですか」「キチンと説明してください」なども一蹴できます。

 

知らんがな。

 

ダメじゃないですか。自分の都合を相手に押し付けちゃ。相手の立場や置かれた状況を考えず「私も苦しんでいるからオマエも苦しめ」は日本人の一番悪いところ。 

 

登録者150万人ともなれば、色々と人に言えないモノを抱えてますよ。様々な葛藤も抱えてますよ。とんでもないプレッシャーと戦ってますよ。 

 

ハッピーな彼女の、ドロドロとした舞台裏なんて見たいですか?  

一から十まで解説してほしいですか? 

  

抜け忍
抜け忍

そこから先は文◯の出番だと思いますが 。

 

何より一番しょーもないのは、 

 

貴女は見本にならなきゃダメです」 
みんながマネしたらどうするんですか」  

 

ここまで来たらため息しか出ません。なんで生き方を強制されなくちゃならないんですか。学校じゃないんだから。 

  

この手の発言は、的を得ているようでムチャクチャ失礼。 

 

だってそうでしょ。 

 

見本にならなきゃダメ」  
マネしたらどうするの」  

は、  

みんな思考停止で考えることが出来ないおバカさんばっかだから見本にならないとマネしちゃうでしょ」  

ってこと。 

 

要は視聴者のレベルを見下してるんですね。

 

他にも「ファンと向き合ってください(=ファンに媚びてください)」とか、「誠心誠意謝ってください(=とにかく土下座するまで許さねぇ)」とか、トンチンカンなこと言ってる方も多かったですね。  

スポンサーリンク

岡村隆史さんの件 

この件も相当酷かった。

 

発端は岡村さんのオールナイトニッポン。

 

コロナで不景気になれば風俗で働く子が増える」  

こんな発言が火元。 

 

一体なぜ?以前から配信を聞いている方なら、なんとも思いません。

 

元々岡村さんはラジオのワンコーナーで、風俗で働く女性と対談していたからです。

 

彼自身も店の利用者だったし、彼女たちを貶すことなんて一切ありません。むしろ応援している立場でした。

 

コロナで不景気になれば風俗で働く子が増える」  

は、 

お店で女の子が増えたら応援しに行こう(=お金を落として助けよう)」  

と言う主旨だったんです。

 

ところが、そこへあるフェミニストが噛みつきました。どちらかと言えばテロリストに近い方が。 

 

一度もオールナイトニッポンを聞いたことがない。風俗の利用もない。風俗で働く女の子と話したこともない。

 

岡村さんが発言した内容も一部を切り取って拡大解釈。前後関係は一切無視。

それをSNSで一気に拡散。

 

さらにマスコミが飛び付き、 

・風俗は搾取  
・風俗は女性蔑視  

をクローズアップされまくって大惨事に。

 

すごく怖かったです。歪んだ正義で相手を駆逐することが。

 

何より叩いた人たちも偏見だらけ。いくらなんでも時代錯誤過ぎ。

 

予備知識や、これと言った体験もなく相手を批判するなんて、通常ありえません。

 

抜け忍
抜け忍

行ったこともないアフリカを勝手に貧困と決めつけるようなモン。  

 

ここでもバイアスがかかりまくって、正常な判断が出来なくなった人が、とても多かったのです。

 

抜け忍
抜け忍

深夜の猥談」は聖域だったのに…土足で踏みにじられたよ。

スポンサーリンク

今になって思うこと

2件の炎上から約一年。

 

今になって振り返ると、

 

そこまで叩く必要あった?」 

って思いません? 

 

炎上には必ず火元があります。 

そして悲しいかな、悪意をもって拡大解釈する人もいます。 

 

もちろん、官僚や政治家の「不適切な発言」などは別。燃えてもしょうがない。

 

でも、情報発信者の言動や、それまでの経緯もわからず、流れに任せて怒りを増幅させるのはムチャクチャ危険。

 

結局、こう言う方って、必ずどこかで騙されます。しかも全く気付いてない。 

 

「騙し」のパターンが複雑で巧妙なため、気付けないんですね。 

 

岡村さんの件も、明らかに難癖。かなり極端な思想の方が拡散していました(私から言わせれば東スポと紙一重の人)。 

 

そんな片寄った発信に、まんまと乗ってしまうのは、あまりにも残念。もったいない。 

 

せめて一旦、距離をおいて考えませんか? 

 

ご自身が騙されないためにも。相手を傷つけないためにも。

  

抜け忍
抜け忍

みんな余裕がないのかもね。