メリットしかないぞ!長期休暇は登山に限る!【大人の夏休みの過ごし方】

とりあえず以下に該当する方は登山一択。

・特にやることがない
・夏休みの過ごし方がワカラン

ヒマをもて余しているならなおさら。さっさと近場の山へ行きましょう。

 

スポンサーリンク

登山で高まる3つのメリット

夏休みの過ごし方がワケワカラン

近頃そんな悩みが増えているとか。

贅沢にもほどがあるけど、とりあえず言わせてせほしい! 

抜け忍
抜け忍

山を目指せ

無職の私が言うのもなんですが、クーラー浴びてボケッとしている場合じゃありません。

主なメリットは3つ。

①脳力UP

急な坂。ぬかるんだ斜面。穴や突起etc…山道は常に変化の連続

刻一刻と変わる状況に対して最善の選択を強いられます。舗装されたアスファルトに慣れた都会人にとって、山道は一種の凶器。決して大げさではありません。

そこに気候の変化や、内蔵や関節、筋肉のダメージなど体調の変化も加わります。

その際も求められるのは、冷静な状況判断

これは脳にとって最上のトレーニング。

状況判断→決定→行動の繰り返しで、脳の様々な機能を鍛えます

鍛えれば鍛えるほど機能UPを期侍出来ますが、必ず小休止も挟み、栄養補給(糖分)もすること。

山での消耗は体力だけでなく、決定疲れも関わってくるからです。

フロリダ州立大学・社会心理学の教授であり、意思力研究の第一人者であるロイ・バウマイスターは、選択によって脳がエネルギー(ブドウ糖)を消費し、肝心のところで大事な選択ができなくなる現象を「決定疲れ」と呼んでいます。

引用:メンタリストDaiGo「ポジティブチェンジ」

これが低下した体力と重なると大変危険。冷静な判断が出来ません。最悪の状況を避けるためにも、休息と栄養補給を忘れずに。

②筋力UP

これはモロですね。そのままです。山道を歩けば、かなりの筋疲労を招きます。それは筋トレ以外何ものでもありません。

抜け忍
抜け忍

ついでに心肺機能も高まるよ。

普段からスクワットで足腰を鍛える、階段などを利用する等で、スムーズな歩行を目指したいもの。

筋トレ好きな方も、積極的に挑戦して欲しいですね。いつもと違うカラダの使い方で、筋肉や神経に新しい刺激が加わるはず。

また、自粛期間でアスリート系の大会に出場出来ない、或いは特にすることがない方も、定期的に山に登ってみては?

新たな目標設定や、それに向けてのトレーニングは楽しいものです。

③アンチエイジング

実は最大のメリットがコレ。

脳トレと筋トレを繰り返したらどうなるか?

解りますよね?

カラダ中の細胞が若々しく甦るんです

実際、お歳を召した方でも、自分のペース登山を楽しんでいる方は、かなりいらっしゃいます。

抜け忍
抜け忍

皆さん元気で若々しい!

スポンサーリンク

さっさと行きなはれ

ここまで読んで、

・なんだか登山コワイ
・なんだかメンドクサイ
・やっぱりキンキンに冷えたクーラー最高

とか、まだ思っちゃってる人。

 

 

 

 

◯にます。

 

 

もう一度言います。

 

 

 

 

社会的に◯にます

 

プログラミングも外国語学習も中途半端に終わったアナタ。

あとに残されたものはなんですか?

せめて健康くらいキープしたいじゃないですか。

健康維持は国家資格にも匹敵するくらい充分価値のあることです。

 

抜け忍
抜け忍

登山で鍛えて、なまったカラダに活!

 

あとは夏休みを利用してはじめの一歩を踏み出すだけ。

 

抜け忍
抜け忍

もう9月だけど…

 

ちょっと遅れたことは謝ります。だから一人でブラブラしてるくらいなら、一度で結構。登山にチャレンジしてください。

長い人生の一日くらい自分を追い込んでみませんか?

抜け忍
抜け忍

リア充供に負けてられん!

今ならもれなく大自然のパノラマ付き。

3つのメリットと合わせれば一石四鳥!

これで山に登らない理由は無くなりましたね?