蒲田温泉を大田区民だけに独占させるのはもったいない件【写真つきアクセスマップで迷わない】

蒲田温泉の入場料は¥470!

サウナも無料。大広間でゴロンとくつろいだってOK。

これで銭湯と同じ利用料金だからタマラン!

ちょっと蒲田は遠いかな…

そんなアナタも、この記事を読んだら、きっと足を運ぶはず。

湯船に浸かってリフレッシュしたいなら是非!

スポンサーリンク

蒲田温泉へのアクセス

住所:大田区蒲田本町2-23-2
電 話:03-3732-1126
営業時間:午前10時から深夜1時
定休日:年中無休

最寄り駅の蒲田からは15分ほどですが、少しアクセスが難しいのでガイドしますね。

(バス利用も可。「蒲田本町」下車、徒歩1分)

 

①蒲田駅東口を出て、右手に「サウナカプセル蒲田」を確認、そのまま大通りを直進。

 

②まっすぐ環八にぶつかるまで歩きます。

 

③環八到着。陸橋を渡って…

 

④反対歩道に降りたら、また直進。

 

⑤右手に郵便局が見えたら税務署の手前で右折。

 

三軒通り(仲六のバス通り)をまっすぐ。

 

⑦歯医者さん(にじいろ歯科クリニック)を左折。

 

出村通りを歩けば…

 

⑨ようやく蒲田温泉のおでまし。お疲れ様。

蒲田温泉のココがスゴい

サウナが無料

なんと言ってもイチオシ。

サ活(サウナ活動)が盛んになってきた今、ここまで格安に利用出来る施設は、ほぼナシ。大変ありがたいのです。

抜け忍
抜け忍

サウナ 水風呂 ドリンクのループで、自立神経の回復に励みました。

心地よい疲労もあって、脱力&リラックス。至福以外の言葉が見つかりません。

黒湯温泉

メインの黒湯温泉は低湯と高温がチョイス出来るので、あつい湯が苦手な方も安心。

お湯はぬめり気のある泉質で、いかにもカラダに良さそう。

実際、湯上がりの肌もツルツル。

筋肉や神経の痛みにも効果を期待出来ます。

抜け忍
抜け忍

湯治で通う方もいるみたい。神経痛持ちには羨ましい。

大広間でホッと一息

湯船に浸かったあとは、2階の大広間で一休み。

(注:利用は12:00から。貸し切りもあるので要確認)

食事メニュー。

名物の汐焼きそばを注文(税抜650円)。

一口食べたら、ご主人がやってきて、 忘れていた海苔を慌ててパラパラ。ドンマイ!

良きです。ほっこり。

抜け忍
抜け忍

帰りたくないんですけど~。

スポンサーリンク

昭和ノスタルジーに浸りたい

基本は昔ながらの銭湯なので、どこか昭和的な面影がちらほら。

入り口からイイカンジ。

いかにも昭和~なソファー。

大広間もそうなんですが、このノスタルジックな雰囲気に癒されるんです。

抜け忍
抜け忍

個人的にも、アナログが大スキ。時間がゆったり流れます。

仕事を高速で処理することに疲れた方は、特にオススメ。

スマホの電源はオフ。デジタルを切り離してのんびり過ごしましょう。

少なくとも¥470以上のリターンは確実にあります。