【仮面ライダーアクセル】照井竜に学ぶ「人は変われるさ」の真実

変わりたい。でも中々変われない。

 

多くの人々が、現状の自分に不満を抱え、なんとか「変わりたい!」と願っています。 

 

ですが「変わること」自体、そんなに難しいことではありません。

 

あの照井竜が変われたのも、極々シンプルな行動がきっかけ。

 

かなり再現性は高いので、きっとアナタにも出来るはず。

 

新しい自分はすぐそこです。

 

抜け忍
抜け忍

過去の自分を振り切るぜ!

 

※画像引用は引き続き©東映様です。いつも感謝しております。

スポンサーリンク

するべきことは一つだけ

難しく考える必要はありません。

 

毒にも薬にもならない自己啓発本も売り払ってOK。

 

自分を変えたいなら取るべき行動はただ一つ。

 

環境を変える

ズバリこれだけです。

みなさんも次のような経験はないでしょうか。彼氏・彼女、またはパートナーなど自分がつきあい始めた人がやめてくれというので、たばこをやめたり、お酒をやめたりしたこと。もしくは、その逆で、つきあう人が、とても健康的な生活を送っているので、一緒に運動するようになったり、自然と体にいいものを食べるようになったこともあるかもしれません。

引用:イチロー・カワグチ「命の格差は止められるか」

友人・恋人同士、職場の同僚など、付き合う人やグループによって、その人の行動は知らず知らずのうちに決まってきます。

 

一番顕著な例は健康。キチンとした生活習慣を身につけた方が側にいると、メンタルもフィジカルも、かなり良い影響を受けます。

 

なぜなら、人間は周囲の行動を真似る生き物だから

 

ですから、窃盗や恐喝など、日常的に犯罪を繰り返すグループと付き合っていれば、たやすく悪に染まることもありえるワケです。

 

ミラーニューロンが作動する

ミラーニューロンは、自分が行動しなくても他人の行動をコピーして同じような感覚を得ることができるニューロンのことをいいます。

引用:中野信子「努力不要論」

ミラーニューロンも難しく考えません。要は脳で追体験(=思い出すこと)ができるということ。

 

誰かがラーメンを食べるのを見れば、ホロホロのチャーシューや、スープの絡まったモチモチの麺を思い出して、食欲がわきませんか?

 

景色の綺麗な温泉で、足を伸ばして湯船に浸かる場面を想像すると、なんとなく自分もリラックスしてしまいます。

 

かなり歪んだ脳でさえも、ミラーニューロンが作動すれば、変わる余地はあります。

「虐待を止められない」という行動様式の回路だけしかなかった脳であっても、「人にやさしくするというのはこういうことなんだ」「虐待するかわりに、こういうふうに接するといいんだ」と学ぶことができる。
そのようにして、自分の脳の回路を変えていくことは可能です。

引用:中野信子「努力不要論」

つまり、良い環境で良い人から良い影響を受ければ、人はあっけなく変わると言うことです。

スポンサーリンク

照井竜の場合

照井竜はウェザー・ドーパントに家族を殺害され、以来、自らの命を省みない復習鬼と化します。

「家族の仇を討てるのなら俺はどうなってもいい…死んでも構わん!」

 

しかし、お互いを認め合う翔太郎フィリップ

「二人で一人の仮面ライダー」は彼らの代名詞

 

そして、とことんお節介焼きな亜樹子たちと触れ合っていくうちに、彼の内面は少しずつ変化していきました。

どこまでも情が深い亜樹子

 

記憶の片隅に閉じ込められた「人を愛すること」と「愛する者のために戦うこと」を思い出したのです。

 

抜け忍
抜け忍

以下のセリフは「仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーアクセル」からの引用だよ。

 

運命は変えられる。一人では無理でも、支えてくれる誰かが側にいれば

 

俺は…呪われた運命を振り切り生まれ変われた。この街を守るために戦う仮面ライダーとして!

 

所長…君と出会えたおかげだ…君が思い出させてくれた…人を愛する心を

 

人は変われるのさ…誰でも

 

環境を変える力は絶大で、どんな狂犬キャラでも、ひと度、異なるグループと交われば、周囲の影響から逃れられません。容易くキャラ変してしまうのです。

 

次はアナタの番です。英会話教室。プログラミングスクール。フィットネスジム。なんでも構いません。

 

環境を変え、いつもと違う場所でいつもと違う人と出会えば、きっと変わります。

 

そしてその時がゴールです。希望と言う名の。