吉祥寺【コロニアルガーデン×トーホーベーカリー】夢のコラボが実現!ランチビュッフェを現地からレポート!

まずは私の勇気を褒め称えてください。

抜け忍
抜け忍

お願いします。

いつものブログテイストからは最も遠く、女子の占有率も高め。

そんなところにオッサン一人で乗り込んできました。

 

結論:リピート決定。

 

なるほど。行ってみるもんです。素晴らしい。

食事と空間はセット。そんな当たり前のことも良く解りました。

同じくパン好きのアナタのために、ランチビュッフェの一部始終を公開します。

抜け忍
抜け忍

以下、一部不鮮明な画像があります。ご了承ください。

スポンサーリンク

店舗情報とアクセス

住 所:武蔵野市吉祥寺本町1-11-5コピス吉祥寺A館3F
電 話:050-5592-7069
営業時間:11:00-23:00
[月~金]
Lunch 11:00-ラストオーダー15:00
Cafe 15:00-17:00
Dinner 17:00-22:30(22:00 LO)
[土日祝]
Lunch 11:00-ラストオーダー15:00
Cafe 15:00-16:00
Dinner 16:00-22:30(22:00 LO)
日曜営業
定休日:なし

コロニアルガーデンのランチメニュー

スイマセン。雰囲気に呑まれて、メニューの写メを撮り忘れました。

以下は、ぐるなびから抜粋。

・燻製ベーコンと根菜のクリームスープ
 平日特別価格1,000円(税込1,100円)
 土日祝1,250円(税込1,375円)

・とろけるチーズとデミグラスのチーズハンバーグ
 平日特別価格1,500円(税込1,650円)
 土日祝1,700円(税込1,870円)

・ミートソースとたっぷり野菜のボロネーゼラザニア
 平日特別価格1,400円(税抜)
 土日祝価格1,600円(税抜)

・ルッコラとズッキーニのパスタポモドーロ
 平日特別価格1,300円(税込1,430円)
 土日祝1,500円(税込1,650円)

・熟成ハラミのグリルステーキ
 平日特別価格1,700円(税抜)
 土日祝日価格1,900円(税抜)

・ハーブチキングリルとこだわり野菜のサラダ仕立て
 平日特別価格1,400円(税抜)
 土日祝日価格1,600円(税抜)

ランチビュッフェ(=パン食べ放題)は、上記のメインディッシュから1種類注文すると利用できます。

今回は燻製ベーコンと根菜のクリームスープをオーダーしました。

スポンサーリンク

ランチビュッフェに心踊るオッサン

まあ見てくださいよ。

ズラっと並べられたラインナップ。三鷹の老舗・トーホーベーカリーのパンが目の前に。しかも食べ放題。

 

早速、第一弾。

 

噂のカレーパンはカリカリ。せっかくなのでトースターで暖めた方が◎。

 

もっちりした塩バターパン。ほんのりバターの風味が口の中に広がっておいしい。

 

思ったより小さめのスープ。パンがメインなので、むしろ丁度良いかも。

 

抜け忍
抜け忍

具だくさんで暖まりますなぁ。

 

個人的にプッシュしたいクロワッサン選手。

ほどよい甘さとサクサクの食感。最高と言わせてください。

 

第二弾。

 

パンをスープに浸すと言う代官山スタイル。ちょっと恥ずかしい。

 

うーん。普通に独立して食べた方が良かったかも。個人的には。

 

間髪入れず第三弾。

 

これですよこれ。

この明太マヨネーズがオッサンの胃袋をぐわしっ!っと掴みました。正に下町の惣菜パン。テイクアウトしたいくらい。

 

こちらは問題作。メチャクチャ甘い。お子さんや女子を意識したのでしょうか。

 

最後の最後にもう一回カレーパン。

 

具もギッシリ。

 

フィニッシュ。これはリピートせざるをえない。

スポンサーリンク

コロニアルガーデンがリピート必至なワケ

とりあえずもう一度行きます。

快適な空間でゆっくり過ごしたい。

マダム率が高いせいか、みんな余裕があって凄く穏やか。

 

抜け忍
抜け忍

タブレットで優雅に作業している方も見かけました。

 

あの空間と時間のために、お金を払っても全然惜しくありません。

ちょびっと気になる点はありましたが、重箱の隅。最後にまとめておきますね。

 

【良かった点】
・ランチビュッフェが無双すぎる! 
・ランチビュッフェは90分!

 

【ウーンな点】
・パンの取り出しがちょっとメンドイ
・開店一時間を待たず既に行列

 

とにかくランチビュッフェのパン食べ放題が素晴しかった!

パン屋さんでトングとトレイを持ってワクワクする気分♪

分かります?あの雰囲気を味わえます。

 

抜け忍
抜け忍

そりゃ、リピートするわ。

 

しかもビュッフェは90分。今回は50分ほどで引き上げましたが(待ちの方が居たので)、次回はブログでも書きながらのんびり過ごしたいですね。

そこまで残念な点も無かったのですが、パンは全てプラスチックのふたでカバーされています(恐らく飛沫対策)。

 

ビュッフェ利用の際は、

①ふた開けてふたの置き場を確保
②自分の皿の置き場を確保

二つの置き場をキープしないといけません。

二人以上なら共同作業も出来ますが、一人だと少々わずらわしい。

 

抜け忍
抜け忍

パンを落としてしまう方もちらほら。誰が悪いと言うワケでもありませんが。

 

それでもなんやかんや人気店なので、店内は開店から一時間を待たずに満席

 

確実に入店したい方は、オープン前から並ぶか、事前予約がオススメ(HPから予約出来ます)。

ちなみに一番安い利用は、やっぱりスープセットの平日オーダー。

 

抜け忍
抜け忍

税込1,100円で貴女も有閑マダム♪

 

マダムじゃなくともオッサンは行きますけどね。

 

*追記【トーホーベーカリー】

住 所:三鷹市下連雀1-9-19 
電 話:0422-43-6311 
営業時間:7:00~19:00 
定休日:日曜日・祝日・第三月曜日 

老舗のトーホーベーカリーは(創業昭和26年)吉祥寺駅から徒歩約30分! 

 

抜け忍
抜け忍

かなり遠め! 

 

ぶっちゃけ時間と体力のある方向け。ただ、訪れる価値はあります。 

 

店内は果てしないパン祭り。

晴れた日は、トーホーベーカリー → 井の頭公園でモーニング or ランチが鉄板です。