【吉祥寺】韓国料理「ど韓」で食べるジュムロクとは?

ど韓は私の原点。

この店でスンドゥブや石焼ビビンバ、プルコギもはじめて食べたんです。

さらにKaoru TVの影響もあって、すっかり韓国料理のトリコに。

まだまだコンプリート出来てませんが、一通り代表的な料理は胃袋に入れたい。

そんな今回はジュムロク

抜け忍
抜け忍

初耳だわ。

なんでしょうね。名前から想像も付きません。

とりあえず食べます。食べればわかるさ。

スポンサーリンク

店舗情報とアクセス

住 所:武蔵野市吉祥寺1-8-1 2F
電 話:050-5868-2534
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休

サンロード入り口を左へ。

思ったよりすぐ着きます。

謎のジュムロクとは?

ジュムロクとは甘辛いタレで揉みこんだ肉のこと。

 

それを炒めると、こうなります(セットで900円)。

どうですか。このビジュアル。お肉は鳥もも肉。

 

野菜と一緒にパクッと。

そりゃ美味しいですよ。ただ、もう少し脂身のある肉で味わってみたい気もしました。これはこれで全然アリなんですけどね。

 

卵は、

タレにつけて。

 

豆腐で口の中をリセット。

 

そして今日もフィニッシュ。ごちそうさま。

 

と、見せかけてコーヒーがセルフで付きます。店の入り口にあるので、お忘れなく。

スポンサーリンク

悲しいお知らせ【食べ放題中止】

ど韓の売りはなんと言っても食べ放題だったんです。

ランチメニューに300~400円プラスするだけで、チヂミやらトッポギやらを、小皿に盛りまくれました。

 

残念ながら現在は中止。

トングの使い回しが衛生的にNGみたい。

 

抜け忍
抜け忍

このご時世だからしょうがないけど。

 

元々韓国での外食は、みんなで賑やかに食べるのが一般的。ど韓の食べ放題は、それに近い雰囲気でした。

 

抜け忍
抜け忍

寂しいですね。

 

まあ、気長に待ちますよ。再開することを切に願って。