【お知らせ】吉祥寺最強の焼肉店「李朝園」でランチメニューが始まったぞ!

遂に始まったんです。 

地元最強の呼び声も高い韓国焼肉店「李朝園」のランチが。 

メニューには、かつて人気だった和牛切り落としも! 

最早、行かない人生なんてありえません。 

吉祥寺を語るなら、まず李朝園を通過してから。 

抜け忍
抜け忍

話はそれからだ!

スポンサーリンク

店舗情報とアクセス

店舗情報とアクセス
住 所:武蔵野市吉祥寺本町1-8-3 コスモビル4F
電 話:0422-22-2901
営業時間:12:00~22:00
定休日:なし

サンロード商店街の入り口を左へ。

「おかしのまちおか」を右。

コスモビルを4FまでUP。

着きました。

ランチメニュー 

ランチメニューは6つ。 

・タン(タレ or 塩)1300円 
・マトン(タレ or 塩)1300円 
・鶏もも(タレ or 塩)1000円 
・カルビ 1600円 
・タンシオ 1800円 
・和牛切り落とし 1300円 

ここは勿論、和牛切り落とし! 

冒頭でも触れましたが、以前は一日20食限定の人気メニューだったんです(開店から2時間ほどで売り切れ)。

それがランチタイムに復活。ライス・スープ・ナムル・漬け物付きで1300円(税別)。 

 

抜け忍
抜け忍

絶っっっ対安いでしょ。 

 

ちなみに他の肉メニュー。 

 

一品も。 

 

実はコムタンも容赦なくウマイ。

牛骨からエキスが出まくったスープは絶品!……って、いかんいかん。今回は和牛切り落としでした。 

スポンサーリンク

開幕!味変サーカス! 

もう話を逸らしません。

 

本日のメイン。最強の布陣で登場。 

 

肉は全部で10切れほど。 

 

それを炭火でじっくりと。 

 

焼き上がるまでもうすぐ。生唾ゴクリ。 

 

一枚目をゴハンへ on。 

 

ワンバンして口の中へ in。 

やりましたよ。on からの in。この前置詞の流れ。サイコーです。いや品詞とかどーでも良くて。牛脂よ牛脂。溶ろけるなんてもんじゃない。タレと供に喉の奥へと吸い込まれて行く。 

 

抜け忍
抜け忍

もう誰にも止められない! 

 

焼き肉屋はスープもウマイ。もちろん骨から出汁を取ってます。ですが、ここは一口だけ飲んで我慢(ナムルやキムチもホールド)。 

 

肉は5切れほど食べたら折り返し。後半戦の味変祭りに突入! 

 

まずはコチュジャンをタレに溶かします(タレはちょっと多めに)。

 

そして手付かずだったナムルやキムチ、残りの焼き肉を一気に終結!

  

最強ビビンバ爆誕! 

ありえないでしょ。和牛でビビンバとか。贅沢にもほどがある。  

 

あとはさっきのタレを垂らして、かき混ぜるだけ(肉は事前に切った方が混ざりやすいかも)。 

抜け忍
抜け忍

ウマ過ぎ案件キター!

 

これだけでは終わりません。半分ほど食べたら今度はスープを投入。 

 

とどめにクッパはどうだ! 

もちろん美味でございます。惜しむらくはひと切れでも肉を残すべきだったこと。スープをかければ、さらにウマ味が溶け出したろうに。無念。 

抜け忍
抜け忍

充分オイシイけどね。

スポンサーリンク

テイクアウトも気になる 

本日もごちそうさま。お値段以上の満足度でした。ランチもハマりました。近隣の方は一食抜いても行くべし。 

最後にもう一点お知らせ。値段はアレですが、テイクアウトも始まったんです。 

・国産カルビー・タン塩弁当 
・国産カルビー弁当 
・国産カルビー・レバー弁当 
・ビビンバ弁当 

ウーム。今のところ手が届きそうにありません。でもランチでこのクオリティだから、弁当もウマイに決まってるでしょ。 

抜け忍
抜け忍

食べたいのは山々なんだけどね。

とにかく吉祥寺でハズレたくないなら李朝園一択。 

ちょっとお高めだけど、クオリティは保証します。

ランドマークとして君臨してきた実力はガチ!

抜け忍
抜け忍

ラストにもう一言だけ。ハラミもぶっちぎりでウマイぞ!