【吉祥寺】「住みたい街」に忍び寄る閉店ラッシュの影

みんなが住みたい街「吉祥寺」。

ランキング常連の件は、ご存知の方も多いはず。

駅から徒歩圏内にある商業施設や井の頭公園が、若者の心をつかんで放しません。

しかし、そんな吉祥寺にも少しずつ影がさし始めました。

閉店」と言う名の暗い影が-。

スポンサーリンク

吉祥寺北口を歩いてみる

とりあえず閉店の現状をお伝えしたいのですが、範囲を広げると収拾がつかないので、北口の商店街だけに絞ります。

飲食店

居酒屋えん

内装もキレイで、お客さんもにぎわっていました。新たなテナントの見通しは無さそう。

 

自然派バイキングわらべ / 一肉十菜

どちらも去年閉店。両テナントが入っていた商業ビル・コピスのB1は、白壁に覆われたまま。

 

ポキポキカフェ

開店直後にコロナの猛威が重なり、即撤退。短いオープン期間でした。

 

日及屋カレー

およそ一年間、不況下で良く踏ん張りましたが、年末に閉店。

 

はなまるうどん / 全品食べ放題飲み放題すぎるや

両店舗とも駅近のビルで営業していました(B1と4F)。はなまるうどんは、客足もあっただけに謎。

 

元祖寿司ダイヤ街店

長らく空きが続きましたが、今年からテナントに業者さんがちらほら。新規オープン?

 

メディアカフェポパイ

長期滞在の方を含め、かなり利用者はいたんですけどね。やはり密のイメージが影響したのでしょうか。

スポンサーリンク

レジャー施設

アドアーズ

古参のゲームセンターも閉店。付近にラウンドワンが出来た影響もありそう。

 

パチンコ グランド

パチンコホールは、コロナ不況と出玉の規制が重なり、閉店が相次ぎました。

 

パチンコ ベルファン

吉祥寺で39年続いた老舗中の老舗ホール。バスのアナウンスでもお馴染みの有名店でした。今は見る影もありません。

 

パチンコ パラッツォ ウエスト店

ウエスト店も年初に閉店。イースト店は、なんとか生き延びてます。

 

物販店

ジャンクワールド

駅前のサンロード商店街からすぐの中古パソコンショップ。場所が場所だけにかなり目立ちます。

 

チュチュアンナ

ジャンクワールド同様、サンロード内の店舗。靴下の販売店でした。

 

靴下屋

やはり立地が良いので目立ちます。閉ざされた格子が、あまりにも無情。

スポンサーリンク

現場からわかったこと

実はこれまでも閉店は良く見かけました。

それでも半年以内に代わりの新店舗がオープン。常に新陳代謝は活発だったんです。

ところが、今はどうでしょう。

空きテナントはゴロゴロ。新しい店舗も入る気配はありません。

そして忘れちゃいけないのが、吉祥寺は中央線で最も往来のある街と言うこと。

その繁華街ですら、この現状(しかも北口の一区画のみ)。言わんや他の駅は…。

これは中央線沿線だけの話ではありません。

一概にコロナが原因とは限りませんが、街中を歩けば降りたシャッターが目立ちます。

その様子を見て、あなたは何を思いますか?

希望?絶望?それとも…?