高円寺「味楽」のカツカレーは600円!コスパも満足度も間違いない!

元々田舎の人間だから、下町風情の街が好きなんです。

そうなると、やっぱり中央線沿線。

中でも昭和感の残る高円寺は、ホッとします。

今回の味楽も、開店から地元客でいっぱい。

みんな、ファミレスよりも大衆食堂でのんびりしたいんですよね。わかります。

この雰囲気だけで、もう満点。

抜け忍
抜け忍

食事だってフルスコア!

スポンサーリンク

店舗情報とアクセス

住 所:杉並区高円寺南3-59-10
電 話:03-3315-0052
営業時間:11:00~21:30(日祝は21:00まで)
定休日:火曜日

高円寺南口を出て右へ。

とりあえず直進。信号渡ったら、さらに高架沿いをまっすぐ。

着きました(駅徒歩3分)。

抜け忍
抜け忍

タブチからも近いよ♪

特大カツカレーがやって来た!

来る前から注文は決めてました。

特大カツカレー。

一択です。

どうしても食べなきゃ!…謎の義務感も発生。

コロナにも腰痛にも負けじと頑張るご主人。そんな彼を応援せずにはいられなかったのです。

 

抜け忍
抜け忍

カツカレーください!

カツ?

抜け忍
抜け忍

カツカレー!

カツライス?

抜け忍
抜け忍

いや特大カツカレー!

カツカレーね。はいはい。

 

…正直、ちょっとお耳が遠い。大きめの声で注文しましょう。

待つこと数分。

 

抜け忍
抜け忍

キタキタキタ!

 

箸箱と比べます。

抜け忍
抜け忍

ボリューミー。

 

さらにゼンマイ仕掛けみたいなお婆ちゃんが時間差で登場。

お味噌汁が届いたら実食!

 

サクッ!サクッ!

 

揚げたての衣をスプーンでぶつ切りに。

 

そのまま口へと運びます。

 

やりやがりました。

和風だしのルーにカツのコラボ。

優勝です。おめでとうございます。

 

ポークもたくさん。

 

味噌汁を挟みながらゴールを目指します。

 

ゴールです(唐突)。

 

食後はなぜかコーヒーキャンディ。

しかも自分だけ。

選ばれし民的なヤツでしょうか。今週の当たり馬券へ夢が膨らみます。

スポンサーリンク

キタナシュランと呼ばないで

港区女子には一ミリも需要がない店構え。

まず彼女たちは来ないでしょう。

良く言えば趣がある。

悪く言えば…なんだ、アレですよ。アレ。

まあ、ハッキリ言って外観は小汚ない(ゴメンなさい)。

ですが、それを乗り越えれば、懐かしい定食屋の雰囲気がアナタを待っています。

抜け忍
抜け忍

行けばわかるさ!

昭和世代なら一度は訪れてほしい名店なのです。