【盛岡】ももどり駅前食堂の「ももどり定食」を推したいのだ!

ももどり駅前食堂

先週訪れた秋田県(阿仁・角館)と宮城県(松島海岸)がひたすら楽しかったので、全ての体験を発信したかったのですが、マタギの里のみでストップ。

 

抜け忍
抜け忍

あまりに趣味的なもので。

 

ただ、宿泊した盛岡での食事は需要がありそう。

 

パリパリの皮がとにかく美味だったのです!

 

抜け忍
抜け忍

東北旅行のスピンオフ記事だよ!

スポンサーリンク

ももどり駅前食堂の店舗情報

住 所:岩手県盛岡市盛岡駅前通10-4
電 話:019-654-6622
営業時間:11:00〜25:00(L.O.24:00)
     11:00〜17:00(ランチタイム)
休 日:12/31・1/1
スポンサーリンク

ももどり駅前食堂の「ももどり定食」

この日は盛岡に宿泊。

 

夜の市内を歩いて、飲食店を物色していましたが、なんせ寒い!そしてその寒さがイタイ!

 

結局、ガチの冷気にあっさり敗北 → ホテル周辺をウロチョロ → たどり着いたのがももどり駅前食堂と言うワケ。

 

抜け忍
抜け忍

平日にもかかわらず、店内はお客さんでギッシリ!

 

これだけ人が居ればハズレは無さそう。

 

店頭から2階席へ案内され、すかさずメニューをチェック。うーむ。思案のしどころですな。

 

抜け忍
抜け忍

良く出るメニューは何ですか?

やっぱりももどり定食・唐揚げ定食・キムネック炒め定食ですかね。

 

店名から推してるだけあって、左上の3つは特に強そう。ここは説明してくれたスタッフさんの期待に応えるべく、ももどり定食をオーダー。

 

抜け忍
抜け忍

じっくり待つこと20分。

 

散々焦らされ、ようやくやって来ました。

 

もうね。お皿からメッセージが伝わってくるんですよ。「ウマいぞ〜」「早くカブりつけ」って。

 

箸で持ち上げたら、すんげービジュアル。どう見ても味は保証済み。This is 飯テロでございます。

 

容赦なく噛みついたら降参。全面降伏ならぬ全面幸福。皮はパリパリ。油をたっぷりと含んだ肉はどこまでも柔らかい。

 

遠火でローストしたのでしょうか?真相は解りませんが、こりゃ時間かかるワケだわ。そして待つだけの価値も充分。

 

パリッ!ジュワ!パリッ!ジュワ!

 

噛むたびに食感と旨味で頭オカシクなります。

 

途中でキャベツを挟みながら食べるのがデフォみたい。

口の中をリセットすれば永遠リピート可。

 

この説得力バツグンの厚み。タマランでしょ。油と供に強力な旨味を引き出します。

抜け忍
抜け忍

しかも全然もたれません。鶏の油サイコー!

 

味付け卵とカレー味のおからも美味しくいただけました。

 

これで1200円とは。家庭じゃ絶対再現不可。かなり時間をかけて高温でローストしても、このクオリティにたどり着けるかどうか。それを考えたらお得すぎ。

  

全くノーマークのお店だったので、男性スタッフさんに(店長さんかな?)お話を伺ったら、15年もやっているそうな。

 

最近オープンしたんですか?」なんて、大変失礼な質問をしましたが、平にご容赦。

 

償いに次回も訪れます。それで許してね。

 

抜け忍
抜け忍

盛岡に来る楽しみが増えたぞ!