茗荷谷 丼太郎の納豆丼は¥220!いくらなんでも安過ぎる!【筋トレ飯】

一体、何事?

たった¥220で外食出来るなんて。

たった¥220で丼にありつけるなんて。

しかも栄養豊富な納豆丼と聞いて、筋トレ好きなら食べざるをえない状況に。

行くしかない。行って詳細を確かめるしかない。

茗荷谷が俺を呼んでいる!

 

スポンサーリンク

丼太郎の店舗情報

住所:東京都文京区小日向4-5-9
電話:03-3944-5918
営業時間:[月~金]6:00~23:00 [土]6:00~16:00 [日・祝]10:00~22:00

丼太郎のアクセス

①茗荷谷駅1番出口を出たら右折。

②春日通りを道なりに直進。5分ほどで到着。

丼太郎の納豆丼

本題に行く前に店の外観をチェック。なんてこった!牛丼がたったの¥290!このご時世に激安プライスで頑張ってくれてます。

 

券売機も見て欲しい。ほとんどがワンコイン(¥500)以下。毎日通いたくなったのは俺だけではあるまい!

 

しかし今回は、更なる栄養と格安を求めて納豆丼をチョイス。

 

出でよ!都内一の激安丼!

 

おお!みそ汁つきではないか!

 

それにしても潔いビジュアル。

 

早速、お口へ運びます。

 

うん。コレだ。コレなんだよ。完全に思い出した。俺は日本人だったんだ。一汁一菜でシアワセを感じる国民なんだ。

 

甘辛いタレが絡んだ納豆は、やや濃いめの味付け。

 

それをお茶とみそ汁でリセットしながらモグモグ。

 

おもむろに七味で味変。

 

抜け忍
抜け忍

イイぞ!

 

さらに紅しょうがで味変。

 

抜け忍
抜け忍

やるじゃないか!

 

二度の変化を挟んで、飽きずに最後までいただけました。

 

抜け忍
抜け忍

ごちそうさま。

スポンサーリンク

納豆丼の主な栄養価

ここで納豆のパワーを改めて主張したい。

納豆1パック(45g)の栄養

・たんぱく質(7.4g)
・ビタミンB2(0.25mg)
・ビタミンB6(0.11mg)
・ビタミンE(0.5g)
・カリウム(300mg)
・マグネシウム(45mg)
・鉄分(1.5mg)
・食物繊維(3.0g)
・カルシウム(41mg)

これだけ豊富な栄養価を含んだたんぱく源も珍しい。

ちなみにアミノ酸スコアは、ほぼ100。さらに多価不飽和脂肪酸は体内で合成出来ない必須脂肪酸(動脈硬化の予防・血圧を下げる)。

また、糖質をエネルギーに変えるビタミンB群を含んでいるため、ご飯との組み合わせは抜群。

抜け忍
抜け忍

炭水化物を燃焼するぞ!

強い抗酸化作用を発揮するイソフラボンや、血液をサラサラにするナットウキナーゼも間違いなくカラダにイイ。正に天然のサプリメント。

抜け忍
抜け忍

そして安い!

なんでこんなに過小評価されてるのか解りまへん。

でも、食べすぎには要注意。

・プリン体の過剰摂取(痛風の危険性)
・セレンの過剰摂取(脱毛・下痢・皮膚疾患)

以前流行った納豆ダイエットのような過食は、色々なトラブルを引き起こすことも。

とは言え、一日一パック程度なら全然大丈夫。

納豆先輩は貴方の筋トレとダイエットを強力にサポートします!