【中野】豚大門市場(トンデムンシジャン)でランチに凸してみた

今年1月からランチ営業が始まった豚大門市場。

 

中々、行く機会に恵まれず放置してきましたが、遂に来店(そこまで大袈裟じゃないけど)。

 

きっかけは謎のメニュー・ナッコプセポック厶定食

 

なんとも可愛いらしい響き。是非とも現物を確かめたくなります。

 

見た目はよくある炒めものと変わりませんでしたが…果たして!?

スポンサーリンク

店舗情報

住 所:中野区5−55−13シカトル中野ビル1F
電 話:050−5571−2496
営業時間:11:30〜29:00(LO28:00)
休 日:なし

スポンサーリンク

豚大門市場のランチメニュー

ちょっと光の加減で見にくくなってしまいました。平にご容赦。

 

本日のターゲットはコチラ。

抜け忍
抜け忍

なんだろう?海鮮ぽい?

スポンサーリンク

ナッコプセポックム定食お待ち!

お店は中野駅北口から路地裏をまっすぐ。徒歩3分ほどで左手に見えます。

 

今回も開店と同時にin。何が嬉しいって、店内ではIZ*ONEの「FIESTA」と「Panorama」がヘビロテ!

 

抜け忍
抜け忍

オッサン大歓喜!

 

年甲斐もなく大はしゃぎする不気味な四十路。だってカッコイイんだもん!

 

抜け忍
抜け忍

…ウザ。

 

そこにやってきたのがグツグツと煮立った灼熱のナッコプセ。

 

とりあえず具材を確認。まずはホルモン。

 

そしてエビやタコなどのシーフード。

 

これらが渾然一体となってFIESTA!になるワケです(どゆこと?)。

ナッコプセとは?
エビ・タコ・ホルモンなどを辛味噌で炒めて煮る釜山発祥の料理。各々の具材から旨味が溶け出したタマラン一品。

 

さらに特筆すべきは付属の韓国のり。ご飯と一緒に巻いたら激ウマキンパの完成!

抜け忍
抜け忍

これはメチャクチャ美味かった!

 

ひたすら火を通すことで、具材のポテンシャルを引き出すのが韓国料理の真髄。このナッコプセポックム定食でも、そのエッセンスを充分味わえます。

 

ただ、一つだけ残念な点が…。

 

 

 

 

なぜパンチャンがないんだ!!!

 

 

それ以外は良かっただけに残念。

 

再訪は…どうしましょ!?

 

抜け忍
抜け忍

オカズが無かった点はションボリだったけど、Googleの口コミで酷評されていた接客は全く問題ありませんでした(むしろ丁寧)。一応フォローしておきます。