【奥多摩】知る人ぞ知る!?究極のだし巻き玉子を提供する店「卵道(ランウェイ)」

なんで奥多摩?

食材のこだわり?場所のこだわり?それとも…?

解けない謎を抱えつつ車両に乗り込むオジサンたち。

ようやく到着したのは東京の果ての果て。

都心から90分弱。青梅線・古里駅。

そこにひっそりと佇む、だしまき玉子の専門店がありました。

スポンサーリンク

店舗情報

住 所:西多摩郡奥多摩町氷川207
電 話:0428-85-8687
営業時間:11:00~15:00頃
休 日:火曜日

卵道(ランウェイ)のアクセスと入店まで

卵道(ランウェイ)のアクセス

①古里駅を降りたら出口を左。

 

②200mほど先に見える黒い一軒家が卵道(ランウェイ)。

抜け忍
抜け忍

特に看板などはありません。

入店まで

この日は平日。古里駅到着10:33の電車でしたが、店の前には既に行列が。

抜け忍
抜け忍

下車した方は、もれなく卵道(ランウェイ)に向かった模様。

 

待ち時間の間は、名前を記入。

 

入店数分前に、スタッフさんが名前を呼び上げ、注文を伺います。

あとは店内で待つだけ。

 

抜け忍
抜け忍

お店のキャパは15~20人くらい。

スポンサーリンク

感動!コレがだし巻き玉子の極み!

色々と迷った挙げ句、注文したのは白だしまき定食

 

ビジュアルも満点。

 

まずは、そのまま召し上がってください。

 

スタッフさんが自信をもって提案。もちろん素直に従います。

 

お味は…

 

抜け忍
抜け忍

優勝すぎる!

 

甘すぎず濃すぎず卵の旨味を絶妙に引き出す出し汁が染みこんで、それはそれは美味。とっっってもお上品な味にオッサン感涙。だしまき玉子って、こんなにウマかったんか。

 

with 出汁醤油。ゴハンが進む進む。

 

わさびを on。スッキリした辛味が、またウマイ!

 

抜け忍
抜け忍

参った!卵料理にここまで心を奪われるとは。

 

食後のお膳。こんなに出し汁が染みこんでいました。最早スープ。

 

抜け忍
抜け忍

もう古里に住もうかな。未体験の方は是非是非トライして!

 

ちなみに同伴のオジサンはだしまき定食を注文。

 

コチラも美味。より卵の味わいに特化。

抜け忍
抜け忍

甲乙付けがたいですが、個人的には白だしまき定食を激推し!

スポンサーリンク

テイクアウトもOK

テイクアウトの利用も、ちらほら見かけました。

 

登山の行き帰りに寄るもヨシ。

持ち帰りでピクニックもヨシ。

 

抜け忍
抜け忍

みんなでシェアするのも面白そう。

 

さらに朗報!

奥多摩駅に2号店がオープン!(2021年6月2日から)

もう行くしかありません。

今から予約したいくらい。

奥多摩に行くモチベーションが、また一つ増えました。