本棚を晒す【珍本これくしょん エピソード0】

何を始めるかと思ったら懐古趣味。

良いじゃないですか。

気まぐれに集めたヘンテコな本を、ちょびっとずつ晒して行こうかなと。

ラインナップは、

・誰がどー見てもバッチイ
・誰がどー見ても買わない
・誰がどー見てもしょーもない

全て古本屋さんで衝動買い。何やってんスかね。売ろうにも売れません。

抜け忍
抜け忍

ええい!それならブログネタにしちまえ!

こうしておマヌケな記事を書くことになりました。

人によっては「珍しくねーし!」「持ってるし!」とか、全力で怒られそうですが、そこは素人のユル~い趣味なのでご了承ください。

ちなみに個人的な採点。

値段 ★★★★★(100~200円) コメント
★★★★☆(300~500円)
★★★☆☆(600~800円)
★★☆☆☆(900~1000円)
★☆☆☆☆(1000円以上)
内容 ★★★★★(スゲー面白い) コメント
★★★★☆(まあまあ面白い)
★★★☆☆(面白い・ちょっと古くさい)
★★☆☆☆(イマイチ・やや時代錯誤)
★☆☆☆☆(色々と付いていけない)
遭遇率★★★★★(古書店でよく見かける) コメント
★★★★☆(古書店でそこそこ見かける)
★★★☆☆(古書店であまり見かけない)
★★☆☆☆(古書店でほぼ見かけない)
★☆☆☆☆(激レア)
スキ度★★★★★(大スキ・手離せない) コメント
★★★★☆(スキ・たまに眺める)
★★★☆☆(コレクションとしてキープ)
★★☆☆☆(希望者にゆずっても)
★☆☆☆☆(売ってもいいかな)

ザックリこんな感じ。

次回から不定期でポリポリ書いていきます。