本棚を晒す【珍本これくしょん vol.11 「君よ苦しめ そして、生きよ」】

時代ですね~。

 

タイトルがモロに昭和感。

 

出版当時は「苦しみの先に待つ栄光」が、美談として非常に好まれました。

 

著者・アントニオ猪木さんの人生も、昭和ドリームそのもの。

たったこれだけの略歴ですが、スゴい迫力。

ブラジル移住の際に船上で祖父を亡くし、移住先でも奴隷の様な扱いを受け、ギリギリの日々の中、ようやく力道山からスカウト。

 

しかし、その後も日の目を見ることはなく、師匠からはパワハラを喰らい、団体からも干されまくり。

 

抜け忍
抜け忍

同期のジャイアント馬場さんは華々しくデビュー。悔しかったと思う。

 

それでも練習練習また練習。背骨やあばら骨がズレても練習練習また練習。

 

ボロボロの体でリングに上がり、恩師の死や、選手からの裏切りも乗り越え、遂には新団体・新日本プロレスを創設。

 

生きるとは、逃げないことだ。今を生きるためには、逃げてはいけない。逃げない限り、人は誇りを持てる。

引用:アントニオ猪木「君よ苦しめ そして、生きよ」

 

抜け忍
抜け忍

猪木さんのファイティングスピリットを如実に表している!

 

その後の全盛期はご存知の通り。猛烈な練習の先には、怒濤の快進撃が待っていました。

 

抜け忍
抜け忍

斬新な大型イベントでも次々と成功を収めたよ!

伝家の宝刀「卍固め」が炸裂!
異種格闘技戦で見せた豪快なスープレックス
モハメッド・アリと一世一代の対決に挑む
スポンサーリンク

「君よ苦しめ、そして生きよ」のレビュー

値段 ★★★★★ 100円。この値段で出会えてラッキー。
内容 ★★★★★ 全編猪木節全開!元気が湧いて何でもできる!
遭遇率 ★★★☆☆ ちょっと難しい。そこまで出回ることもなさそう。
スキ度 ★★★★★ 絶対キープ。昭和の価値観を真空パックした貴重な一冊。

男が頭ごなしに決めつけたり、女性の人格を無視できた時代はとうに終わっている。男は、女性のもろもろの要求に応えなくてはならない。女性とともに考え、結論を出さねばならない。

引用:アントニオ猪木「君よ苦しめ そして、生きよ

猪木さんはリング外でも戦っていました。

 

当時、まだまだ色濃く残っていた男尊女卑を一蹴。

 

差別を憎み、女性の立場や生き方を、ひたすら尊重したのです。

 

抜け忍
抜け忍

ホントに強い人は優しいんだ。

 

これは女性だけではありません。彼は誰に対しても博愛で接し、その精神は人類全体にまで及びました。

私は、世界統一戦の実現に向けて歩みながら、次のような夢のある事業も始めた。アントン・ハイセルと呼んでいるが、エネルギー、食糧、公害問題をリサイクルによっていっしょに解決してしまう - こういったら大げさだが、まあ、そのようなものである。

引用:アントニオ猪木「君よ苦しめ そして、生きよ

アントン・ハイセルとはサトウキビからアルコールと牛の飼料を生産し、安全に(=エコに)処理できるシステム。

 

残念ながら経営は失敗に終わったのですが、ブラジルを巻き込んだ国家レベルの事業で、公害問題や原子力の危険性を強く訴えました。

 

抜け忍
抜け忍

事業の失敗で、かなり非難も浴びたけど、行動と思想はステキ!

 

自分の幸福だけでなく、皆の幸せを願ってやまなかった猪木さん。

 

彼は昭和世代最後の希望です。

 

だから負けないでほしい。勝ち続けてほしい。

 

2021年5月現在。偉大なレスラーは難病アミロイドーシスと戦う日々。

それでもめげない彼に、ご自身の言葉で最大限のエールを送りたい。

 

落ちたら、またはいあがってくればいいだけのこと!

 

いつまでも待ってますよ!ダァーーー!