本棚を晒す【珍本これくしょん vol.22 「怪物くん」】

怪物くん

さぁ始めるざますよ!いくでがんす!フンガー!ウルサーーーイ!

 

かつて日本中のお茶の間で、野沢雅子さんの雄叫びが響きわたりました。

 

抜け忍
抜け忍

今から約40年も前。野沢さんが孫悟空を演じる前だよ。

 

声の主は怪物くん。怪しげで可愛らしいキャラクターにハマる少年が続出したのです。

 

オープニング曲も大ヒット。

引用:歌ネット

 

思いっきり自己紹介していますが、怪物くんは怪物ランドの王子様。なぜか人間界にやってきて、少年ヒロシと友達になります。

 

そこへ三人の従者オオカミ男・ドラキュラ・フランケンが加わり、あとはお約束のドタバタギャグ。それがなんともユカイツーカイ!

マンガも次々と重版決定。あっという間に藤子不二雄を代表するキャラクターへと成長しました。

スポンサーリンク

「怪物くん」のレビュー

値段 ★★★★★ 1・2巻ともに100円。
内容 ★★★★★ 意外とパロディ多めで楽しめます。80年代の雰囲気もプンプン。
遭遇率 ★★★☆☆ 専門のマンガ古書店ならありそう。
スキ度 ★★★★★ スキかどうかを聞くなんてウルサーーーイ!

怪物くんの勝因は、なんと言ってもモンスターのゆるキャラ化

 

それまで恐怖の対象だった西洋妖怪をゆるキャラに仕上げ、そのギャップに少年たちはやられたのです。

 

世界観も穏やか。何かとブチ切れる怪物くんですが、最後は平和的解決も多く、安心感もありました。

 

個人的には映画のパロディも印象的でした。

(左)あきらかに「THE FLY」がモチーフ
(右)あきらかに「キングコング対ゴジラ」がモチーフ

元ネタを知りながら読むと、また一段とのめり込めたのです。

 

抜け忍
抜け忍

好きな映画キャラが登場すると嬉しかったよ!

 

ちなみに当時のてんとう虫コミックスは340円。みんな月のお小遣いが500〜1000円程度だったので、かなり高価な買い物。

抜け忍
抜け忍

いざ買うときは一大決心!

 

近所に一軒しかない本屋さんでカバーをつけてもらって大切に読んだのは良い思い出。

 

あれから年月も経ましたが、その時の気持ちは忘れたくないものです。