本棚を晒す【珍本これくしょん vol.29「裸のジャングル」】

この本の正式なタイトルは、

府川唯未★ビジュアルブックス 裸のジャングル 【衝撃の告白】
抜け忍
抜け忍

なっが!

 

いわゆる釣りタイトルですが、当時はここまで盛らないと売れなかったのでしょう。

 

見どころはビジュアル。

 

読み所は、ほとんどありません。

府川唯未がレスラーになるまで
・クラッシュギャルズへの憧れ(幼少時)
・中学生になりレスラーへの憧れが再燃
・オーディション合格(平成7年4月)

ザックリ要点をつまむと三行でオワリ。

 

デビュー後の鎖骨骨折や長い休養、復帰後のイジメと妬み、ブラック企業並の給与未払いなども語られていますが、苦労話としてはインパクト弱め。

 

抜け忍
抜け忍

昔の格闘技団体は丼ぶり勘定が多かったよ!

 

まあ、ファン向けのアイテムなので、内容はなくともOK。とりあえず所有することが喜びなのです。

スポンサーリンク

「裸のジャングル」のレビュー

値段 ★★★★★100円。投げ売りでしたね。
内容 ★☆☆☆☆内容はありません。ホントにありません。
遭遇率 ★☆☆☆☆かなりレア。恐らく専門古書店でしか入手不可。
スキ度 ★★★☆☆理想の嫁です。既婚ですけど。

色々とイチャモンつけましたが、御本人はとにかく可愛かった!

 

はじめて見かけたのは「リングの魂」or「トゥナイト」だったかな?全女の猛獣のような面子に交じると、その可愛さが、より際立ちました。

 

当時から生命力の強い女子がスキだったので、ほぼ一目惚れ。週プロやゴン格で特集が組まれると即ゲット。完全に女性として見ていましたね(キモ)。

 

あれから時は流れて数十年。結婚 + 出産で、全く手の届かない存在に。

 

抜け忍
抜け忍

はじめから無理ゲーだったけど。

 

現在はドックライフカウンセラーとして活躍。

 ※ご本人のインスタグラムから引用

 

抜け忍
抜け忍

難関資格を取得して、第二の人生を歩んでいるみたい。

 

残念ながらメディアに登場することは、もう無さそう。あとはページをめくって、思い出に浸るだけ。そしてそれだけで充分。

これと言った内容の無い本ですが、私には非常にプライベートな一冊なのです。