本棚を晒す【珍本これくしょん vol.35 「ロマンアルバム 無敵鋼人ダイターン3」】

躍動感あふれるメカアクション。

「日輪の力を借りて、今!必殺のサン・アタック!」

 

陽キャを集めた明るいチーム編成。

左から三条レイカ/ 破嵐万丈 / ビューティフル・タチバナ

 

そして、それと対を成す悲しい過去…。

万丈の父・破嵐創造は妻と万丈の兄を殺害

 

無敵鋼人ダイターン3は、前作「無敵超人ザンボット3」の重苦しい作風を払拭しつつ、シリアス路線はキチンと踏襲、素晴らしいエンタメ作品に仕上がりました。

ダイターン3の世界観
・破嵐創造博士は宇宙開発のため人類を強化したメガノイドの研究に没頭
・その研究の犠牲になったのは母と兄
・残された破嵐万丈は母から受け継いだダイターン3で脱出
・地球で反撃の機会を狙う

 

明るい作風に隠れがちですが、ダイターン3には、血なまぐさい一面もあります(=破嵐万丈の復讐劇)。

「か、かあさん…ぼく…脱出に成功したよ…」
メガノイドの巣食う火星から脱出、復讐を誓う破嵐万丈

 

作中では壮絶な過去と向き合い、乗り越え、遂にはメガノイドの野望を打ち砕くのですが、その後は行方不明に。

 

視る者に深い余韻を残しながら終わります。

スポンサーリンク

「ロマンアルバム 無敵鋼人ダイターン3」のレビュー

値段★★★★☆500円。某古本市で即買い。明らかに値段バグ。
内容★★★★★破嵐万丈とダイターンのファイトが鮮やかに蘇える!
遭遇率★☆☆☆☆専門古書店を練り歩けば或いは…。
スキ度★★★★★大好き!ページをめくる手が止まりません!

ダイターン3のココがスキ!

今回も本の内容と言うより、作品の紹介になってしまいましたが、気にしないでください。

スキなことをスキなだけ語りたいのです。

 

そもそもダイターン3がスキ!

それまでも、コンバトラーVやボルテスV、ライディーンなど、男子のメカ魂を掴んで離さないロボットたちが、無数に存在していました。

 

ですが、ダイターン3はより擬人化に成功。感情表現も豊かで、人間のような振る舞いに親近感も好感度も爆上がり!だったのです。

 

もちろんデザインもムチャクチャカッコイイ!

後のガンダムの原型になる素晴らしいギミックが秀逸過ぎ。原画のマッハアタッカーは、(恐らく)コアファイターの元ネタ。

 

抜け忍
抜け忍

超合金でも散々遊んだよ!

 

お色気シーンもスキ!

基本的に明るい展開の多い同作ですが、根底にはシリアスな雰囲気も漂っているため、お色気もふんだんに取り入れ、バランスをとっていた模様。

 

そしてそのお色気を担当していたのは、三条レイカとビューティフル・タチバナ。

(左)三条レイカ
(右)ビューティフル・タチバナ

露骨なえちえちシーンが流れると、メガノイドとのバトルも強制終了。少年の目ん玉は、女性二人の肉体に釘付けでした。

 

抜け忍
抜け忍

メカアクション + お色気は、かなり珍しい組み合わせだったよ。 

 

なんだかんだ破嵐万丈が大スキ!

当時から虚弱体質で暗い性格だったワタクシ。ゆえにコミュ力があって健康的で元気溌剌な万丈に憧れるのは当然のこと。

 

両手に花を持ちながら、どこか三枚目の破嵐万丈。それでも決めるときはビシッ!と決める破嵐万丈。暗い過去を持ちながら、それを感じさせない破嵐万丈。

 

主人公として決して完璧とは言えませんが、その不完全さが、より彼の魅力を際立たせていました。

豊かな感情表現の破嵐万丈

 

抜け忍
抜け忍

一言で言えば「人間臭い!」。

 

破嵐万丈は、生まれてはじめて憧れた2次元キャラ。痛快で雄大で人間味にあふれ、当時も今も、私の中では、比類なきヒーローなんです!

 

抜け忍
抜け忍

寺沢武一先生のコブラが現れるまで、ずっと万丈は好きだったな。二人ともテイストが似てるよね。 

(左)不死身のタフガイ「コブラ」
(右)幼少時代の憧れ「破嵐万丈」