【自律神経の改善】呼吸・食事・運動で自律神経を整える

元々の虚弱体質もあるんですが、体調管理が難しいんです。

近頃は口の乾きや不眠・中途覚醒もぶり返して、ちょっとキツいかな。

ストレスは無いんですけどね。

そうなると疑わしきは自律神経

中々、成果が出ないので焦りますが、「まんがでわかる自律神経の整え方」を読みつつ、改善に励みます。

なんせ今年の目標は健康の維持と向上ですから。

スポンサーリンク

交感神経と副交感神経

自律神経は内蔵や血管を自動的にコントロールするシステムで、交感神経副交感神経の2つにわけられます。

抜け忍
抜け忍

ご存知の方も多いのでは?

交感神経=アクセル(アクティブモード)
副交感神経=ブレーキ(リラックスモード)

イメージ湧きます?

普段はリズムよく作動しているんですが、不規則な生活やストレスなどで誤作動を起こすんです。

それが自律神経の乱れ

私の場合はアクセルふかしっぱなし。

抜け忍
抜け忍

いつも緊張しているカンジ。

苦戦は覚悟ですが、実践出来そうなことは、片っ端から試してみます。

背筋を伸ばして深呼吸

深呼吸は手軽に自律神経を整えるエクササイズ。

さらに姿勢を伸ばして上向きになることで、より深い呼吸になるそうな。

抜け忍
抜け忍

姿勢はノーマークでした。

腹式呼吸とか、鼻で吸って口で吐くetc…は意識しなくて大丈夫。

【呼吸のポイント】吸い:吐き=1:2

気にする点はこれだけ。ラクね♪

ゆっくり行動

これ大事。ホント大事。

なにかとスピード優先の昨今ですが、ギアを上げ過ぎて壊れた方を何人も見てきました。

抜け忍
抜け忍

スピード重視の風潮…ちょっとコワいっス。

壊れてしまったら、それと逆の行動で治すしかありません。

①行動をゆっくり確実に行う
②呼吸が整えば自律神経も整う
③日常の動作スピードをいつもの6割にくらいに落とす

スゴくシンプルだけど黄金律。

バタバタ焦っている時は、息も荒いし脈も乱れがち。

話す時も、落ち着いてゆっくり語る方が説得力も増すと言うもの。

実はゆっくりが最強説

怒らない

怒っちゃダメ。

怒ると体内では何が起きるか?ご存知?

自律神経の乱れは血管を傷つけ、老化を加速させます。

苦しみを他人のせいにする→自律神経の乱れ
サクっと諦めて自分で処理する→自律神経の安定

生きていれば腹が立つことってメチャクチャありますよね。

でも、原因を掘り下げると自分のせいだったり、誰のせいでもなかったり。

だとしたら、何に対して怒ってるの?

つまり、そこまで荒ぶることって無いんです。

例えあったとしても、さっさと諦めて自分で処理した方が◎。

ストレスも消えて自律神経も安定すると言うワケ。

食事は規則正しく

「何を」食べるかよりも「いつ」食べるかが大事。

WhatよりもWhen。

理想は6時間ごとですが大体でOK。

ゆったりリラックスして、よく味わい、よく噛んで食べること。

ここでもゆっくり噛むことが大事

よく噛むことで自律神経も安定。

噛めば消化を助ける唾液もわいてお得。

抜け忍
抜け忍

唾液にはバロチンと言う若返りホルモンも含まれているよ♪

ヨーグルトと食物繊維

ヨーグルトはL81がイチオシ。

あとは腸内環境の相性でチョイス(1日200gが目安)。

朝晩、違う種類を食べるのもイイですね。

様々なヨーグルト菌が入ることで、元の菌がより活発に。

合わせて食物繊維も摂るべし

善玉菌は食物繊維と合わせて、その威力を発揮します。

食物繊維は2種類。

・水溶性(水に溶けやすい→便通をスムーズに)
・不溶性(水に溶けにくい→便のかさをアップ)

便秘時は不溶性の食物繊維を避けた方が無難。

大量に採るとお腹が張ってしまう可能性も。

水溶性の食物繊維を取りましょ。

キャベツ、大根、海藻類、納豆、かぼちゃ、アボカド、山芋など

運動は無理せずに

階段トレーニングが、とにかくオススメ。

昇り降りするだけですが、下半身の負荷は平地の約3倍

充分ジム代わりになります。

抜け忍
抜け忍

積極的に利用しよう!

勿論、足腰と相談して、くれぐれも無理せずに。

スポンサーリンク

継続が大事

自律神経の改善は長期戦だから、気楽に取り組めることが一番。

億劫なことは、それ自体がストレスになって継続が難しくなります。

今回触れたものは、どれも実践しやすいので、今年一年続けて、良い結果を残します。

いつもヘラヘラしてますが、こればっかりはマジ。

健康以外いりません。

極論ですが本音です。