【新大久保】「でりかおんどる 2号店」が連日にぎわうワケ

そりゃ混むわ。美味しいもの。

ランチタイムは連日盛況。

客層も老若男女問わず。

私のような韓国料理ビギナーから、ヘビーなファンまで胃袋をしっかりキャッチ。

新大久保でお店をお探しなら、迷わず一択。

さっさと行っちゃってください。

スポンサーリンク

店舗情報

住 所:新宿区大久保1-16-13 新大久保SHKビル B1F
電 話:03-3205-5679
営業時間:24h「要確認」
休 日:なし

(注)営業時間は要確認(変項の可能性アリ)。

でりかおんどるのメニュー(ランチタイム)

でりかおんどると言えば豊富なメニュー。

 

これだけあれば選ぶのも楽しい。

今回は、あえて人気なさそうな料理(失礼!)を攻めてみます。

ピリ辛イカ丼

これは盲点でしょ。

客層を見ても、女子だらけで頼みそうもない。

まさかの手抜き…なんてことはないだろうけど興味津々。

 

実物は、こんなカンジ。

 

短冊状のイカを、ヤンニョム・ネギなどと炒めて、白米の上にON。

 

白米にも、しっかり染み込む甘辛いタレ。

 

抜け忍
抜け忍

味も濃いめで男子は絶対好きなヤツ。

 

唯一ゴハン少なめなのが、ちょっと残念。具材も多いので、白メシをかっこみたいところ。

 

この日は、キムチを筆頭に赤い小皿が3つ。

イカ丼と合わせて食べ終わる頃には、額から心地よい汗。最高です。

味噌チゲ

わざわざ頼むことなくねー
味噌汁みたいなモンでしょー

メニューを見たら、まず素通りされそう。

 

抜け忍
抜け忍

気持ちはわかるけど。

 

そんな愚痴を一蹴する味噌チゲ様はコチラ。

貝出汁の臭いがプンプン。これだけで美味さは約束されたようなもの。

 

スープを一口。

抜け忍
抜け忍

だから言ったでしょ。ウマイって!

 

貝のエキス半端ない。味噌の風味も負けてない(少しピリ辛)。

 

おかずとゴハンを投入。

クッパも◎。最後まで言うことナシ。

やっぱりランチタイムが狙い目

頼んだ2品は、どちらも正解。嬉しいランチになりました。

そのランチはまあまあ混むので、混雑が苦手な方は開店直後を狙うしかありません。

 

もちろん値段も狙い目

夜は割高です。

ランチタイム ディナータイム
ピリ辛イカ丼 750円1030円
味噌チゲ 750円1030円

 

お馴染みのおかず6品もうれしい。

…これでメニューも豊富と来れば、人気になるのも納得。 

初めての韓国料理なら是非。

 

特にぼっちさん。一人でも大丈夫ですよ。ちょくちょくお仲間を見かけます。

抜け忍
抜け忍

暖かいチゲでホッとしましょ。