【新大久保】あれほどポッサムにしとけって言ったのに…「豚かん」で泣きそうになりました

新大久保 豚かん

ひとりぼっちで楽しめるポッサムを探すこと数カ月。

遂に二店目を新大久保で発見。

店の名は豚かん

今まで何度も店頭を通過してきましたが、全く気づきませんでした(お店は2F)。

もちろんポッサムを頼むつもりで入店。

ですが、直前であるメニューに釣られてしまって…。

スポンサーリンク

店舗情報

住 所:新宿区歌舞伎町2−19−10第七金嶋ビル2F・3F
電 話:03−3232−8885
営業時間:平日12:00〜15:00
       17:00〜24:00
     休日12:00〜24:00
休 日:なし
抜け忍
抜け忍

新大久保からも新宿からも徒歩10分だよ。

スポンサーリンク

豚かんのランチメニュー(平日のみ)

メニューでもポッサム推しだったのにね…。

スポンサーリンク

カムジャタンに泣いた日

わかりやすい出オチですが、直前でカムジャタンに変更してしまいました。

 

理由はコレ。

 

この画像(お店のHPから引用)に釣られてしまったのです。

 

抜け忍
抜け忍

だって「愛のジャガイモ鍋」だよ!頼みたくなるでしょうが!

 

現物はコレ。

 

なんかジャブジャブ感が…(具が見当たらず)

 

めげずにスープをば。

 

抜け忍
抜け忍

しっかりした辛味に、具材の旨味が溶け込んでタマラン!

 

ここまでは順調。スープも良さげでしたが、肝心のジャガイモは?????

 

探しても探しても見当たりません。

 

なんとかスプーンですくい上げたのは芋の欠片…。

 

抜け忍
抜け忍

鍋の底に(申し訳程度に)沈んでいました…。

 

 

 

愛のジャガイモどこっ(切実)!

 

 

…本来2〜3人前の鍋料理が一人前で来ると、たま〜にスープ:具材 = 9:1みたいな、エグいシチュエーションに遭遇します。

 

店側も一人前の鍋に、どんな具材がどれだけ入っているかなんて確認しません。

 

今回のカムジャタンは、スープ:具材 = 8:2

 

具材の内訳は、豚の背骨・白菜・ジャガイモ。

 

ですが前述したようにジャガイモはちょっぴり。白菜もボチボチ。豚の背骨は大量に投入されてましたが、付着していた肉はほんの僅か。

大量の背骨から取れた肉はほぼゼロ

 

実質スープをひたすら飲むだけで終了。虚しさの極みです(半泣き)。

 

ついでに晒しておきますが、トマト1号店のソルロンタンも辛かった。具材はほっそい牛肉数本のみ。あとはジャブジャブのスープ。

 

抜け忍
抜け忍

有名店でも容赦ないよ!

 

汁物を一人前で頼むときは要注意!良い評価の口コミは2〜3人前の注文がデフォ。あてになりません!

 

ぼっち韓国料理ファンの皆様。これが現実です。ゆめゆめ油断めさるな!

スポンサーリンク

このままでは終われない

このまま記事を終えても良かったんですが、なんだか後味悪くて。

 

抜け忍
抜け忍

ポッサムを通過せず、豚かんを語って良いものだろうか?

 

モヤモヤが一向に晴れません。

 

解消する手段はただ一つ。

 

再訪あるのみ

 

自分と読者さんのニーズを満たすべく、翌日、再び豚かんへ。もちろん今度こそポッサムをオーダー。

 

そして聞いてください。

 

正解はコチラでした。

  

抜け忍
抜け忍

ラスボス感ハンパねー!

 

たっぷりの豚バラは臭みもクセもなく美味。

 

それをタレにつけて、ゴハンでワンバン。

 

 

嗚呼…

 

 

求めていたモノの全てがココにありました。以前、お邪魔した赤い屋台とは、一味違います。分厚い豚肉は柔らかくホロホロと崩れて、旨いのなんの。

 

具材との一体感もバツグン。

 

定番の白菜や、

 

6種類のオカズと一緒に召し上がれ。

 

抜け忍
抜け忍

口の中で旨味がコラボしまくって大変!

 

 

さらに特筆すべきはPFCバランス(タンパク質・脂質・炭水化物)。野菜も豊富でビタミン・ミネラルもたっぷり。それでいて低カロリーだから、正に理想のダイエットメニューと言えそう。

 

例によって店内は女性客でギッシリ。ポッサムのオーダーもかなり目立っていましたが、それも納得。これほど美容と健康に訴えるメニューも珍しい。

 

豚かんにお越しの際は、まずポッサム定食。これがファーストチョイス。

 

間違っても変化球から入らないように。