ヘルニアがやって来た!【症状と対策】

初めて医師に診断された時は凹みました。

もう運動は出来ないんだろうか

キチンと仕事に就けるんだろうか

大丈夫です。どちらもこなせます。ただ「治らない」という事実がとても厄介。

そこで管理人の出番。

めんどくさいヘルニアについて、諸々悩んでいる方向けに語ってみました。

スポンサーリンク

症 状

元々私は筋肉が固く、柔軟性が無いため、ギックリ腰は何度もやってるんですね。

腰の椎間板ヘルニアを患ったのは、5度目のギックリ腰のあと。

どうも治りが悪いなぁ

いつまでも鈍痛が抜けないので、レントゲンを撮ったものの異常ナシ。

そこで生まれて初めてのMRIに挑んだのですが…

出ちゃってますね

何が?無表情で伝える医師に聞くと、

ヘルニアです。出ちゃってます

黒い塊が飛び出したヘルニア(自前のMRIから)

痛めた筋肉では背骨を支えきれず、遂にヘルニアが飛び出すことに。

え?自分、まだ26歳ですよ…

その後、30代になってから首のヘルニアも患いましたが、とにかく一番苦しんだのは神経痛

左腕の神経痛は八ヶ月近く
両足の神経痛は年単位(現在も継続)

ぴりぴりと微弱の電流を流したような痛みや、ガラスの破片が刺されるような痛みが走って、ホトホト参りました。

そもそも椎間板ヘルニアってなんなの?

ピンとこない方も居ると思うので、サクッと説明します。

椎間板は骨と骨の間でクッションの役目を果たしているの軟骨のこと。

椎間板ヘルニアとは、急激に腰を曲げるなどで腰椎に負担がかかり、椎間板が後方に飛び出した状態

出典: すぐに役立つ暮らしの健康情報

飛び出すだけなら問題ないのですが、多くは背骨を走る神経に触れ、腕や脚に神経痛を引き起こします。

対 策

なってしまったヘルニアは後戻りできません。

ただ、手術を必要とするケースも少ないので(全体の1割程度)、基本的に上手く付き合っていくことがほとんど。

私も痛みや神経痛が再発しないよう、下記の4点を心がけています。

心がけていること

・軽い運動を継続する

・同じ姿勢をキープしない

・リラックスできる時間を持つ

・ひたすら筋肉を緩める(ゆるめる)

軽い運動を継続するのは筋肉を落とさないためで、背筋をまっすぐ保つためにも必須。

筋量が落ちて、重い頭部や上半身を支えることが出来なくなると、姿勢が前傾になりがち。

前傾は腰への負担が極大で、ヘルニアが発症する原因もほぼこれ。

似たような理由で同じ姿勢のキープもメチャクチャ危険。

特に長時間前かがみを続けるデスクワークは、ヘルニアホルダーさんなら極力避けるべき。

リラックスは自分から

どんな病気や症状もストレスが引き金になっていることは、ままあります。

日々の疲れやストレスで筋肉が硬直 → ギックリ腰(肉離れ) → ヘルニア発症なんてループを良く見かけます。

そうならないためにも、脱力した状態を自分で作る(見つける)事は必須

酸素カプセルと鍼灸

どちらも有料ですが、酸素カプセルは比較的安価なところもあるのでオススメ(ただし耳抜きできる方に限る)。

カプセル内では安眠もできて非常にリラックス。行き渡った酸素で全身ポカポカなった頃には、かなりの効果を感じます(筋疲労や筋肉痛の原因(乳酸)を分解し除去するため)。

鍼灸は、当たり外れがありますね。

腰の治療でキチンと成果を出しているところに通うべき。

私が通っていたのは、中国由来の鍼灸。針を深くズブズブと突き刺すスタイル。

背中や腰のコリや痛みは深部にあることが多く、中国式鍼灸は、そこへピンポイントで届くイメージ。抜群に効きましたが、ちょっと痛い…(針は髪の毛より細いのですが)。

他にも、趣味に没頭したり、入浴でまったりするなど、ストレスから切り離した時間を積極的に作ることが、とにかく大事。

スポンサーリンク

国民病になった今

繰り返しになりますが、長時間のデスクワークや過度のストレスで筋肉の硬直が続き、腰の痛みに気付いた時はヘルニア…なんてことはありがち。

スマホにも触れる機会が増えたことも、原因の一つ。

首や腰はカラダ全体の要なので、常に気を配って欲しいのです。

そして残念ながら患ってしまった方も、上手く付き合っていけば、仕事も運動もこなせます。

ちなみに著名人でもヘルニア持ちは、かなり多数。

主なヘルニアホルダーさん

・お笑い芸人:水道橋博士、千原靖史、出川哲郎、庄司智春etc

・アスリート:藤波辰爾(元プロレスラー)、坂本博之(元ボクサー)、岡崎朋美(元スピードスケート選手)etc

・女優・俳優:船越英一郎、草刈民代、ぺ・ヨンジュンetc

痛みで仕事を離脱した後も、静養やリハビリを経て復帰、バリバリ活躍している姿を見かけると元気でますね。

それでもヘルニアなんて通過せずに人生を過ごした方が、間違いなく有意義。

以上を踏まえて、姿勢・筋量・リラックスを念頭に、もう一度私生活を見直してみませんか?

少しでも黄信号が点滅したら、頑張りすぎかも。

無理も無茶もせず、穏やかに過ごせる時間を作ってくださいね。