機能性胃腸障害だった日々【症状と対策】

機能性胃腸障害も、ほとんどの方が初耳だと思います。

ちなみに逆流性食道炎とは別物。

私もはじめは、ン???でした。

心当たりある方はご一読を。そして早目の対策を。

スポンサーリンク

症 状 

私はストレスが胃に直結するタイプで、これまで二回、胃潰瘍を患っていました。

胃潰瘍も充分ツラくて、痛みで体が「くの字」に折れ曲がってしまうほど。

抜け忍
抜け忍

アレ、またかな?

当時も似たような痛みが続いたので早目に内科を受診、胃カメラまで飲んだのですが異常ナシ。

抜け忍
抜け忍

胃潰瘍じゃない???

しかし痛みは治まらず、いつも強めにみぞおちを押されているような感覚。

そこで医者からはじめて耳にしたのが「機能性胃腸障害」。

私が経過した症状は3つ。

主な症状

・胃もたれ(膨満感)

・喉のつまり(嚥下障害)

・食後の痛み

胃もたれはしょっちゅうで、いつもパンパンに張っているカンジ。

喉の詰まりもイヤでしたね。あめ玉がつかえて取れない感覚です。

そして何が一番辛いって食後の痛み

もうね、猛烈に痛むんです。酷い時は食後3日ほどキリキリと痛みが続きます。

食事も苦痛になって、体重もみるみる低下。

身長168cm・58kgから→44kgまで落ちました。

脂肪も筋肉もゴッソリ落ちて、フラフラ。

階段とかコワかったですよ。貧血で踏み外しそうになって。

抜け忍
抜け忍

栄養補給出来ない事がこんなに辛いなんて。

そんな状態が一年近く続きました。

スポンサーリンク

対 策(薬と食事について) 

この症状もストレスが引き金ですが、そのストレスを軽減しても中々回復せず、焦りました。

機能性胃腸障害は胃の活動が極端に落ち込む症状で、イメージとして普通の方が100としたら30~50程度しか機能しません。

主な対策も薬の服用のみ。

当時服用していたのは、タケプロン(胃酸を抑える)とガスモチン(胃の動きを活発にする)。

対処療法なので、飲まないよりはマシ程度です。

何より食事が減り、体調不良になりがちだったので、少量でも栄養価が高いモノを摂取していました。

抜け忍
抜け忍

クスリ以上に気を付けたよ。

特に山芋と卵のコンビネーション。唯一胃もたれせず、そこそこ栄養も確保できたからです。

プリンも比較的カロリーを稼げたので食べていました。あとはビタミン剤。

油モノはほぼNG。根菜類なども一切ダメ。100%苦しみました。

この症状を患った方は、むしろ食事に気を使った方がイイかもしれません。

対策まとめ

・ストレスから距離をおく

・栄養価の高いモノを摂取

・時間の経過をゆっくり待つ

食後に痛みを感じると、食べることも苦痛になってくるので、胃腸に合ったモノを見付けることがホントに大事。

あとはゆっくりのんびり。きっと良くなりますよ。

良くなった人間がこうして記事にしているのだから。

くれぐれもお大事に。