ぼっち最後の砦「あんぷり亭」の今 ‐前編-【現地からレポート】

あんぷり亭の説明はしません。

ご存知の方以外、この記事を読まないでしょうから。

それともう一つ。誰かのせいにしたり、何かを批判する気も一切ありません。

あんぷり亭の今」を、

・現地を歩いて解ったこと
・他の支店で気付いたこと

上記2点から掘り下げてみました。

スポンサーリンク

ハマのあんぷり亭(あんぷり亭横浜店)が閉店した件

以前から気になっていたんです。

ユニークな料金設定や、横浜でしか会えない子も居たので。

しかし自宅からはかなり遠方。結局、最後まで足を運ぶことはありませんでした。

 

抜け忍
抜け忍

後悔しかない…。

 

ハマのあんぷり亭は9月27日(日)をもって閉店。

約2年続いた店舗経営に幕を下ろしたのです。

常勝街道を突っ走って来たあんぷり亭も不況には勝てなかったのでしょうか。

それとも何か決定的な理由があったとか。

  

抜け忍
抜け忍

立地?やっぱりコロナ?

 

沸き上がる疑問を解決すべく、現地(関内)へ向かいました。

現地の様子

閉店から5日後。10月2日(金)12:22。店舗付近に到着。関内から徒歩約10分。

 

まだ看板が残っていました。近寄って眺めると、海鮮居酒屋のようなデザイン。

路面店で入りにくいことを考慮して、風俗的な見た目を避けたのでしょう。

 

このシャッターが開くことは二度とありません。

 

抜け忍
抜け忍

…切ない。

 

店舗から一本の奥の道へ。親不考通りと呼ばれる風俗街です。人の気配はありません。お店もまばら。

 

さらにもう一本奥へ。イセザキ・モール(伊勢佐木町商店街)へと続く繁華街ですが、それでも人通りは少なめ。

 

抜け忍
抜け忍

昼間っから活気無さすぎ。

 

周辺を20分ほど散策して解ったことは、

・圧倒的に人が少ない
・お歳を召した方が多い
・オフィス街や商業施設がない

耳障りな言い方ですが、街のイメージは「沈み行く船」。

どんな業種でも新規出店は厳しそう。

スポンサーリンク

地元の店員さんに聞いてみた

掲載許可をいただいて、近隣の同業者さんにお話を伺いました。

 

抜け忍
抜け忍

出歩いている人をあまり見かけませんが、コロナ前後で街の雰囲気は変わりましたか?

一変しましたね。

抜け忍
抜け忍

風俗店の影響も?

風俗店は大打撃です。関内は他にもWINS(場外馬券売り場)やパチンコなど、レジャー施設で成り立っていますが、コロナで自粛してから、一層客足は途絶えました。

抜け忍
抜け忍

WINSやパチンコ店に来る方も減って、風俗店の来客も減った???

そうです。その3つが目当てで来る方がほとんどです。

 

どうやら関内は風俗・競馬・パチンコが三位一体らしい。

このトライアングルが崩れれば、街の活気も一気に消滅。

これではビッグネームのあんぷり亭でも、ひとたまりもありません。

 

抜け忍
抜け忍

親不考通りも歩いてみたんですが、あまりお店を見かけませんでした。

今は無店舗営業の店が増えましたからね。店名を表に出せないんです。

抜け忍
抜け忍

ああ、なるほど。

お店が無い」と言うことを前提に営業しているので。

抜け忍
抜け忍

いかにもネオンでギラギラした街並みを想像していました。

看板一つでも規制が厳しくなってきたんですよ。今でも周辺には60店舗ほどありますが、どの店も利益を出すのは相当難しいでしょう。

抜け忍
抜け忍

今後も苦戦は続きそうですか?

ですね。撤退する店も増えてきました。

抜け忍
抜け忍

…そうなんですね。

 

これ以上、心苦しくて聞けませんでした。

 

当初はハマのあんぷり亭の閉店理由を、

・ライバル店が多い
・路面店で入りにくい

くらいに考えていましたが、そんな些細なことは問題じゃないんです。

 

シンプルに人が居ません。

 

周辺にオフィス街があれば「帰りにちょっと寄ってく?」みたい雰囲気になりそうですが、スーツ姿もほぼ皆無。

パチンコも出玉規制で若者離れが進み、店内は高齢の方が目立ちます。

肝心のWINSも営業休止。

こうして街からメインユーザーは去って行きました。

 

抜け忍
抜け忍

残酷すぎる…。

 

中編へ続く。