オッサンだってモテたい!45歳がガチで筋トレに挑んだ結果【実践編・前編】

知識も身につけました。

フォームも覚えました。

いよいよ実践。

変わりたい。とにかく変わりたい。

変わってモテたいんだよ!

抜け忍
抜け忍

そこなの?

そこだよ!

スポンサーリンク

2/1~2/29の記録【トレーニング開始1ヶ月目】

なんですかこのカラダは。

イヤになる。

抜け忍
抜け忍

ぬらりひょんみたい…

大丈夫。筋トレが全ての問題を解決してくれる(はず)。

ところが、いきなりプッシュアップで苦戦。

通常のフォームが無理すぎ。むちゃくちゃキツい。3回がやっと。

そこで、もう少し負荷の軽いインクラインプッシュアップ(壁などにもたれて腕立て伏せ)に変更。

台所に手を置いて再開。

抜け忍
抜け忍

情けない…

スクワットは、ガッツリ90度曲げると、個人的に膝を痛める可能性大。鵞足炎(がそくえん)を慢性的に抱えているためです。

引用:なみだて整骨院

こちらも無理せず、クォータースクワット(膝の角度を45度まで曲げる)でスタート。 

 

そしてリバースプッシュアップ。これがまたキツイ。

やっぱり台所に手を置いて、足は着地したままスタート。

ちなみにフォームは、こんな案配。

脚を伸ばせば強度を強めに。曲げれば軽めに。

いずれもSHINさんの動画から引用しました。

 

腹筋だけは唯一スムーズに出来る。お腹に力を入れて上半身を引き上げるイメージ。

 

ヘビーウォーキングは、3kg重りを背負って起伏のある公園を歩くだけ。こりゃ楽しいわ。

特に気を付けたこと

【トレーニングで気を付けたこと】
運動の2時間前に軽い食事をする
トレーニングは30分以上続けない
重さや回数は無理も無茶もしない

カラダに何も入ってない状態で運動を開始するのはNG。

燃料が枯渇すると、筋肉の分解が始まりアミノ酸に変換、エネルギーとして消費します(カタボリック)。

そこで運動の2時間前に炭水化物を摂取、体内でエネルギー源(糖分)を蓄えます。これでスタンバイOK。

また長時間の筋トレも避けるべき。

そもそも筋トレは筋肉を破壊する行為なので、必要以上に追い込んで筋肉を痛めるとケガになりかねません。

何より長時間のトレーニングは、遅筋繊維(持久力を発揮する筋肉)への刺激になってしまうので、筋肥大には不向き。

筋肉は速筋繊維(瞬発力を発揮する筋肉)への刺激によって太く育つので、短時間で負荷をかけたけたトレーニングがベスト。

【食事で気を付けたこと】
魚肉など安価な食材を中心
一日に4~5回に分けて食べる
タンパク質は一日80g以上を摂取
野菜と果物は合わせて300g以上摂取

魚は安いだけでなく、タンパク質や良質な脂質も摂れるので、よく缶詰を買ってましたね。

あとは胃腸が弱いので、食事を複数回に分け、合間にプロテインも摂取。

実践編・後編に続く。